室内にアリの行列が! キチンと駆除する方法は?

 

キッチンでクロアリを発見!1匹だけならかわいい気もするのですが、早めに退治したほうがいいものでしょうか。クロアリ駆除・退治の専門業者「クロアリ駆除.com」を経営するAAAメンテナンスの内田翔さんに聞きました。

生活に害をもたらすのはヒメアリやイエヒメアリ

アリ類は日本では260種程度が確認されており、外でよく見かけ、最もなじみ深いのはクロオオアリという種類です。

でも、「クロオオアリの被害はそれほどでもなく、住まいに侵入して害をなすのは、体長1.5~2㎜、琥珀色で光沢があり、腹部が黒いヒメアリや、ヒメアリよりもひとまわり大きく、体長2~2.5㎜で光沢がないイエヒメアリです。どちらも暖かい場所や日当たりのよい場所を好むため、暖房設備のある家屋は彼らにとって格好の場所です」(内田さん)。

ヒメアリやイエヒメアリは、10階以上の高層階にも侵入可能。人をかんだり、電気系統に巣をつくって故障の原因になるなどの害をもたらすのだそう。

エサを発見すると仲間を呼び、大量のアリが室内に侵入!!

アリが数匹家の中にいても問題なさそうな気がしますが、害になるアリをそのままにすると、「室内にエサになるものを発見したアリが仲間を呼びよせ、大量のアリが侵入してくることになります」と内田さん。

アリはマーキングをする習性があり、「エサがある場所」として覚えられると、何度も侵入してきます。

毒餌剤はアリが巣に持ち帰って巣ごと駆除できる

アリはエサを見つけると巣に持ち帰って仲間に分け与える習性があるそうなので、アリ駆除には、この習性を利用した毒餌剤が効果的。アリの通りそうな場所に設置すると、薬剤を巣に持ち帰ってくれ巣ごと駆除できます。

粉状のアリ駆除剤をアリの通り道に帯状にまくのもいい方法。巣の中にいるアリや巣のまわりのいるアリをまとめて駆除できます。

自分でアリ駆除対策をいろいろ行ってもアリの数が減らないときは、家の中に巣を作っている可能性あり。こうなると素人では駆除できないので専門業者に相談しましょう。

ちょこちょこ動き回るアリはかわいいと思いますが、人の害になるのは困りもの。室内で見かけたら「1匹だからいいや」と思わず、早めに駆除することが重要なんですね。さっそく駆除剤を買ってきます!!

取材協力:クロアリ駆除.com

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事