この春は「スニーカー」がアツい! テイスト別コーディネート術

 

この春は、「スニーカー」が大流行の予感。スニーカー=カジュアルというイメージですが、せっかくならいろいろなテイストのファッションと合わせて楽しみたいところ。そこで、今回はコンバースフットウェア株式会社の島沢智晴さんに、この春チャレンジしたい、ファッションテイスト別・スニーカーのコーディネート術について聞きました。

ガーリースタイル&スニーカーで「ハズしテク」

タイトスカートやふくらはぎの中央ぐらいの長さを示すミモレ丈、極細糸で網状に編んだ布を使用したチュール、透けるように薄く、柔らかい肌触りのシフォン素材など、昨年から続くスカートブームはこの春も健在。イメージ的にはパンプスやフラットシューズを合わせがちですが、女性らしいスカートにあえてスニーカーを合わせる「ハズしテク」が今っぽくてオシャレ。

島沢さんによると、「定番のオールスター(ハイカット、ローカット・写真下はハイカット)なら、洋服のガーリーな雰囲気(柄や色)を壊さずに今年らしさを取り入れられます。合わせるときは、色のバランスが大事。いろいろな色が入り、ごちゃごちゃした印象にならないよう気をつけるといいです」とのこと。

allstar

商品情報

コンバース「キャンバス オールスター J HI」(10,800円)

かっちり系大人ファッションには、上品スニーカーを

続いて、ジャケットにパンツといった、オフィス対応も可能なかっちりした大人風ファッションにスニーカーを合わせるときのコツを聞きました。

「ジャックパーセル(写真下)がおすすめです。クリーンなイメージのジャックパーセルは、シンプルなジャケットやパンツスタイルとの相性が抜群。さらにレザーの上品さが大人の印象を与えてくれるアイテムです。パンツの丈に合わせて、ハイカットとローカットを使い分けると、こなれたイメージになると思います」(島沢さん)。

jack

商品情報

コンバース「ジャックパーセル」(6,264円)

トレンドのノームコアにチャレンジ

島沢さんによると、この春イチオシなのが、テイストを選ばずに履きこなせる上記の「ジャックパーセル」なのだそう。

「ノームコアと呼ばれる、シンプルかつ上質な素材のアイテムを組み合わせる着こなしはもちろん、USEDのネルシャツや穴あきデニムなどを用いるグランジファッションなど、様々なスタイルで履けることが魅力です。

また、人と差をつけたい場合、定番のモデルだと手抜きに見えがち。国産モデルのオールスターやワンスター(写真下)などを選んでみるのもよいかもしれません」。

onestar

商品情報

コンバース「ワンスター J V-3」(19,440円)

スニーカーってとても奥が深いアイテムだということがわかりました。この春は、周りとはひと味違うスニーカーのスタイリングにチャレンジしてみては?

取材協力:コンバース

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事