春色ストールは軽やかに! こなれ巻き方テクニック

 

春夏ファッションの定番小物と言えば「ストール」。朝晩と日中の気温差が激しい季節の体温調節や、真夏の冷房対策など、なにかと使い勝手のいいストールですが、いつも首元にクルクルと巻いているだけ、という人も多いのでは?そこで、パーソナルスタイリスト・ファッションプロデューサーとして、メディアで活躍する石川ともみさんに、ひと手間かけたオシャレな巻き方を聞きました。

まずは今年らしいスカーフを用意

「デイリーに使うなら、ボリュームのあるものがおすすめ。リネン(麻)など、程よくハリ感のあるものを選ぶと〇です。また、今年は昨年も注目されたカラー〈ピュアホワイト〉の人気がさらに上昇。ホワイトのストールがひとつあれば、今年らしさが一気に加速します」と石川さん。流行りのスカーフを用意したら、お次はオシャレな巻き方にチャレンジです!

プレッツェル巻き

首元にボリュームが出て、簡単にこなれた印象になる〈プレッルェル巻き〉。〈ミラノ巻き〉とも呼ばれ、数年前から人気の巻き方です。手が込んでいるように見えて、とても簡単なので、デイリーづかいにもぴったり。
プレッツェル巻きa

1.くるっと首周りにひと巻きする(一般的な感じの巻きかた)。
2.輪の下側になっている部分を少し引っ張り出す。
3.反対側の端をその引っ張り出した部分に通す。
4.形を整えて完成。

ボヘミアン巻き

この春の70年代な気分にぴったりな〈ボヘミアン巻き(アフガン巻き)〉。首元にしっかりアクセントがくるので、デニムスタイルなど、シンプルなコーディネートに合わせると大人っぽくきまります。
ボヘミアン巻きa

1.くるっと首回りにひと巻きする。
2.両端それぞれの端を片方つまんで首の後ろで結ぶ。
3.形を整えて完成。

巻き方をちょっと工夫するだけで、いつものストールが何倍もオシャレに!! さっそく取り入れてみたいですね。

取材協力:石川ともみさん

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事