[マイカジ白書]旦那さんやパートナーは、家事を分担してくれますか?

 

専業主婦でも共働き家庭でも、やらなきゃいけないのが毎日の家事。掃除、ゴミ出し、洗濯、ごはん作りに、食器洗い。ひとりで全部こなすのは正直大変です。自分ひとりでやらなくても、夫やパートナーと分担すればいいのではという声が聞こえてきそうですね。

夫婦の家事分担について気になったので、マイカジでアンケートを実施してみたところ、下記の結果が出ました。

「旦那さんやパートナーは、家事を分担してくれますか?」

自主的に分担してやってくれる…33%
全くやってくれない…27%
頼めば快く引き受けてくれる…22%
しぶしぶながらやってくれる…18% 

〈自主的に分担してやってくれる〉派は最も多い33%。「結婚当初から家事はふたりでやるものと決めていた」、「自分が子育てに手をとられるので、洗濯が夫の担当になった」、「パートナーが料理好きだから、料理は任せている」などの声が聞かれました。持ちつ持たれつの家事分担は理想的かも。ちなみにわが家はこのパターン。掃除しない私を見るに見かねて、夫が掃除機をかけてくれます(笑)。

〈全くやってくれない〉派もほぼ3割。「主人の仕事が忙しすぎて、家事を頼める雰囲気じゃない」、「専業主婦の私が家事を全部やるのが当然と言い渡されている」、「お願いすると寝たフリをされる」とのこと。余計にイライラしてしまいそう。

〈頼めば快く引き受けてくれる〉派からは、「いつもは何もしないけど、私が体調を崩した時は、家事や看病をしてくれる」、「お願いすれば庭木の剪定をしてくれる」などの声が。困ったときのヘルプだったり、男手が必要なときはがんばってくれている様子。ただ、「実は頼むのも相当気を遣う」というも。

〈しぶしぶながらやってくれる〉派によると、「休日に布団干ししてくれるけど、同時に不機嫌になる」、「家事にノータッチになられても困るので、無理矢理やってもらう」とのこと。私だったら、不機嫌になられるのが面倒で自分で家事をやっちゃいそう。でも、家事分担をあきらめない姿勢は見習いたいですね。

アンケートの結果から、夫婦ごとの様々な家事分担の様子が分かりました。このアンケートを旦那さんやパートナーに見せて、家事を分担してもらうのもありかも。夫や妻の役割にしばられず、家事を通して助け合える関係を作れるといいなと思いました。うちもがんばります(苦笑)。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事