食品保存は「清潔」が基本! 保存瓶や密閉容器の除菌方法

 

食品保存のコツがわかっていても、使う容器が汚いと、食中毒などの原因になることも。お腹をこわしやすい夫と、6歳と1歳の子どもがいるわが家は、より清潔に気をつけたいところです。瓶や密閉容器などの除菌には、台所用の塩素系漂白剤が便利と聞き、いただきものの味噌を保存する前に、プラスチック製の密閉容器の除菌を実践してみました。

容器はあらかじめキレイに洗っておく

まず密閉容器を食器用洗剤でキレイに洗ったあと、十分に水で流し、すすぎます。

容器はあらかじめキレイに洗っておく

「キッチン泡ハイター」を直接スプレーし、約2分おく

しっかり除菌するためには、まな板や包丁、ふきんなどにも使える台所用の塩素系漂白剤を使うと安心。さらにスプレータイプの「キッチン泡ハイター」なら、液が出すぎることもなく、手軽に使えます。

「キッチン泡ハイター」を直接スプレー

 

きれいに洗った密閉容器に、シュシュッと吹きかけ、しばらくおきます。

「キッチン泡ハイター」を使用する際には、炊事用の手袋と、
目の保護にメガネを着用し、必ず換気してください。

流水で30秒以上洗い流す

水で洗い流せば、除菌が完了! 

流水で30秒以上洗い流す

使う前に水を切ってしっかりと乾かします。

使う前に水を切ってしっかりと乾かします

これで安心! 清潔になった密閉容器で、味噌を保存します。

清潔になった密閉容器で、味噌を保存します

手間や時間をかけずに除菌ができてびっくり。さらに「キッチン泡ハイター」は消臭もできるので、キムチやニンニクなど、容器についてしまったニオイをとることもできます。 上手に活用して、これからも食品をおいしく保存していきたいです。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

スプレーするだけの簡単除菌にトライ!

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事