子育てアドバイザーに聞く! 赤ちゃんのお風呂に便利なグッズとは?

 

はじめての赤ちゃんだと、お風呂に入れることさえひと苦労。何を準備していいか、全くわからないというママも多いことでしょう。そんな不安を少しでも解消し、母子ともに穏やかなお風呂タイムを実現するためのグッズについて、「NPO法人 日本子育てアドバイサー協会」のアドバイザーで、助産師の田中淑恵さんに聞きました。

赤ちゃんが寝られるバスマットやバスチェア

最近ではアウトバス方式といって、大人と同じように、バスタブの外で赤ちゃんの体を洗い、最後にバスタブの中で軽く温まるというスタイルが増えてきました。

そこで便利なのが、まだ体が柔らかく、不安定な赤ちゃんを寝かしたまま体を洗える、ウレタンやスポンジ製のマットやチェア

赤ちゃんを抱きながら、ママが片手で赤ちゃんの身体を洗おうとすると、不安定な体勢になり、洗いにくいところがあるので、まずマットに赤ちゃんを寝かせます。

その状態でママが赤ちゃんの身体を洗えば、両手を使えるので便利で安全です。

ママが入浴している間、赤ちゃんに洗面所や脱衣所で待っていてもらう際にも、このマットやチェアが役立ちます。

沐浴剤があれば、湯上りに慌てず済む

ベビーバスでの沐浴の時期を過ぎて、大人と同じバスタブでお風呂デビューしても、沐浴剤は重宝するそう。

「赤ちゃんの肌はデリケート。長く湯船に浸かっていると、皮膚の角層の潤い成分が逃げてしまい、乾燥を招きやすいので注意が必要です」(田中さん)。

本来なら、湯上がり直後、すぐに赤ちゃんの保湿をしてあげたいところですが、ママがひとりで赤ちゃんをお風呂に入れ、自分も身体を拭いたり服を着たりしているうちに、赤ちゃんの肌はどんどん乾燥してしまうことに。そこで沐浴剤が役立ちます。

沐浴剤や入浴剤をお湯に溶かして、赤ちゃんにかけ湯をすれば保湿剤の役割をしてくれるので、湯上がりにママも焦らず、自分の身支度を整える時間が増えるのです。

子育てアドバイザーのおすすめする、このアイテムがあれば、慣れずに不安なお風呂時間も、一緒に楽しく過ごせる時間になりますね。

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事