[保育園・幼稚園のプール]準備してあげたいグッズは?

 

わが家の娘も、保育園のプールが大好き! 今も心待ちにしています。今年、わが子が保育園・幼稚園でプールデビューするママたちは、どのようなグッズを準備すべきか、迷っているという声も聞きます。そこで、今回は「NPO法人 日本子育てアドバイザー協会」の認定子育てアドバイザーで「ココファン・ナーサリー旗の台」園長・海上孝子さんに、子どものプール遊びに必要なグッズとその選び方について聞きました。

水着の選び方のポイントは、「着脱しやすいかどうか」

プールでまず必要なのは水着。

「子ども自身が脱ぎ着をするので、デザインやメーカーにはこだわらず、着脱しやすいかどうかが、いちばん」と海上さん。

 

水着でおすすめのデザイン・生地・カラー

  • デザイン…男の子ならボクサータイプ。女の子ならワンピースタイプ。前ファスナーも着脱しやすいのでおすすめ。
  • 生地…ストレッチ素材で、手触りがやわらかいもの。機能性としては、軽く、速乾性のあるものを選びましょう。また最近ではUVタイプのものもあるので、このような高機能商品を選ぶのもグッド。
  • カラー…パステルカラーで目に優しい色使いが子どもらしくていい。

水着以外のアイテム選びにもコツがある

水着以外に必要なアイテムは、帽子、タオル、水泳バッグです。

  • 帽子…サイズに合ったものを選ぶこと。保育園や幼稚園で色の指定がない場合、万が一の事故に備えて、黄色や赤など、発見されやすい目立つものがおすすめです。
  • タオル…「スポーツタオルなど、サイズが小さいものは、十分に身体を拭き取れない場合があります。お子さんの身長に合わせたラップタオルを準備するようにしましょう」(海上さん)。
  • 水泳バッグ…「水着とタオルが分けられる仕切り付きのファスナータイプで、ビニール素材などの水漏れのしないもの。バッグの底の部分にビーチサンダルなど靴類を入れられるタイプのものがあると便利」(海上さん)。

子ども用の日焼け止めを持たせたいというママもいると思いますが、使用できない保育園・幼稚園も多いと聞きます。園の方針にもよるので、気になる場合は問い合わせましょう。

成長の早い子ども、水着の買い替え時期は?

その他、水着について、ママたちが気になるのは、日々成長を続ける子どものサイズアップについて。 「女児の場合、ワンピースの水着を着る時に肩ヒモを上げづらくなってきたら、体に合った次のサイズを検討するのがいいでしょう」と海上さん。

着る時にスムーズにいかなくなったら、お店でひとつ大きなサイズを試着してみましょう。

水着はもちろん、水着以外のアイテムも、子どもにとって使い勝手のいいものをそろえてあげたいと改めて思いました。今年は、これを機に、持っているアイテムを見直して、昨年よりもっと楽しいプールの時間が過ごせるようにしてあげたいと思います。

取材協力=NPO法人 日本子育てアドバイザー協会

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事