豪雨にもばっちり対応。持っておきたい雨対策グッズ

 

出かけるときは晴れていても、ゲリラ豪雨に襲われることも多く、天気が変わりやすいこの季節。今回は、急な雨にも対応できる最新のグッズを調べてみました。毎日持ち歩いて、万全の体制を整えておきましょう。

ハイテクアンブレラ、どの色を選ぶ?

強風で傘がおちょこ状態になるのは、骨の先端部分に上向きの力が加わり、耐えられないと傘全体がひっくり返ってしまうから。ニュージーランドで開発された「BLUNT LITE 3rd」は、傘の先端を丸くすることで、先端部分の負荷を軽くし、ひっくり返らないようにしてあるのです。

さらに、受けた風を放射状に分散させ、風の力を「逃がす」構造になっているので、豪雨でも壊れたり、飛ばされたりしないという利点もあります。最大で、特急電車並の速度、風速約31m/sまで耐えられるのだとか。気象庁では、風速30m以上は「猛烈な風」に分類されるため、強度は十分ですね。

丸みを帯びたデザインがかわいらしく、ローズ(写真下)のほか、オレンジやブルー、ミントなど6色展開なので、好きな色の傘を使えば、雨の日も楽しくなりそうですね。

  lite under pinkA

商品情報

BLUNT LITE 3rd」(6,800円)

女子が待ってた!オシャレな靴カバー

雨の日用のシューズカバーはたくさんありますが、今までの商品は、デザインがイマイチなものばかり。使う気にならなかった人に朗報です。

「シューズラップラぺル」は靴を履いたまま、上から履けるレインブーツ。折り返して履くとオシャレな裏地が見えるので、かわいく履きこなせます。

パンプスやミュール、スニーカーなど、どんな靴の上からでも使えるのも心強い。ウェットスーツと同様の素材だから、雨をしっかりはじきます。

専用ケースに折り畳んで携帯できるので、この時期は必須のアイテムになりそう。

008A

商品情報

シューズラップラぺル」(2,000円)

濡れた靴の不快感をしっかり解消できる靴用ファン

急な雨で濡れてしまった靴。誰もが身に覚えのある不快感ですが、会社で靴を脱いで乾かすわけにもいかないことも。そんなときに味方になってくれるのが、「USB爽快シューズクーラー」です。

靴にUSBケーブル接続の小型ファンを装着し、起動させると、シリコンパイプが靴の内側に空気を送り込む仕組み。蒸れた靴を乾かすのに役立ちます。

やわらかいシリコン製のため、靴を履いたまま使えるのも嬉しいところ。普段の湿気や蒸れ対策にも最適です。

shoesa

商品情報

USB爽快シューズクーラー」(1個 1,980円)

これらのグッズをそろえておけば、急な豪雨にあって、服や靴が濡れっぱなしになるのも防げるはず。デザインもオシャレなので、気分も上向きになりそうです♪

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事