スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

汗をいっぱい吸った夏のワンピース、生地を傷めず洗濯する方法は?

「エマール」を使ってドライコースで洗えば風合いを損ねません。汗は「ワイドハイター EXパワー」で落としましょう。

暑い季節、汗をたっぷり吸ったワンピースは、しっかりケアしたいところ。でも、頻繁に洗濯すると色落ちや型崩れで着古した感じになってしまわないか心配です。 今回はそんなワンピースのお手入れ方法をご紹介します。

汗とニオイを落とすには、衣類用漂白剤を用意しよう!

取扱い表示を確認して、の表示(旧表示はsentakukitearai2)が付いていたら、自宅で洗えます。

<準備するもの>

  • おしゃれ着用洗剤「エマール」
  • 衣料用漂白剤「ワイドハイター EXパワー」
  • 柔軟剤「ハミング ファイン」
  • 洗濯ネット
  • ハンガー

「ワイドハイター EXパワー」を使うと、しみこんだ汗や皮脂汚れまでしっかり落とし、ニオイのない洗い上がりになります。

リネンやコットンなど植物繊維でできたワンピースなら、すべりをよくしてケバ立ちを防いでくれる「ハミング ファイン」などの柔軟剤も使いましょう。

生地を傷めない洗濯方法って?

濃い色・柄物などの服は、洗濯前に必ず色落ちチェックをしましょう。

<色落ちチェックの方法>

「エマール」を直接目立たないところにつけ、5分後に白い布で押さえます。色が付いたら、単独で手早く洗うのがベター。お湯は色落ちしやすいので、水で洗うのがオススメです。

<洗濯方法>

1.えりやワキなどの汗で汚れやすい部分は、「エマール」を直接塗って、指でなじませる。

2.えりや袖口、前身ごろなど汚れやすい部分が外側にくるようにたたんで、洗濯ネットに入れる。

リボンやベルトなどの付属品は外し、ビーズなどの飾りのついている場合は裏返してからたたみましょう。

3.洗濯機に「エマール」、「ワイドハイター EXパワー」、「ハミング ファイン」をセットし、布地にやさしい「ドライ(手洗い)」コースに設定して洗濯スタート。

4.脱水後すぐに取り出し、手で叩いてシワを伸ばしたら、形を整えて、日陰でハンガー干し

ロング丈のワンピースは振りさばいてシワを伸ばしたあと、2つに折って竿に干し、風通りを良くして早く乾かしましょう。

紫外線は色褪せの原因。直射日光を避けて陰干しを。

汗が気になる季節、お出かけ用のワンピースは頻繁に洗濯すると傷むと思っていたので、今まで着るのを敬遠していましたが、意外に簡単にケアできました。これなら汗をかく日も気にせずワンピースを着られそうです。

メイン写真:Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

お気に入りのワンピースも!汗をかいたら洗濯しよう

オンラインショップ

関連記事