[夏休みの宿題]親子でもっと水を大切に!エコ日記で節水にチャレンジしてみました

 

夏休みは親子で家事をしたり、子どもにお手伝いをさせながら、節水・節電・ごみ削減などのエコについて教えるチャンス。またこうしたエコ行動を自由研究にすることで、子どもの自ら行動する力・表現する力・問題を解決する力が身につきそうです。私も小学校1年生の息子と、節水を意識したエコ行動&エコ日記にチャレンジしてみました!

エコ家事について、親子で意識を高めよう

家の水道から出てくる水は、もともとは川や湖などの水をきれいにしてつくられるもの。水をキレイにするにはたくさんの電力が必要となり、CO2も排出されます。だから節水はとても大切!そう息子に伝えると「水道の水を出しっぱなしはやめよう」と決意した様子。

DSC05830aさっそく、家庭でできる節水アイデアをお互いに出し合い、実践することにしました。

わが家でやった節水エコ家事とは?

エコ家事を記録するには、webサイト「いっしょにエコ日記」が便利。チャレンジするエコを初級(節水)・中級(節水・節電・ゴミ削減のベーシックコース)・上級(節水・節電・ゴミ削減のフルコース)の3種類から選び、エコタグとエコ日記の用紙をダウンロードしてプリントします。

エコタグには「シャワーはこまめに止める」などあらかじめ項目が書かれたものと、自分でオリジナルのアクションを書けるものがあります。
DSC05820a

パンチで穴を開け、ひもを通してエコを実践する場所につけますが、わが家はひもをかける場所がなかったので、タイルの壁にマスキングテープでとめてみました。
DSC05825a

実践したのは3つ。まずは「ふきんをすすぐ水を節水するため、食卓を拭くときは除菌スプレーを使う」こと。

繰り返し使うふきんは濡らしたり、すすいだりするのに水を使うし、実は雑菌の温床となっている場合も。「食卓クイックルスプレー」をシュッとひと吹きして布やティッシュで拭けば、水を使わず食卓がキレイになります。

DSC05808a

「洗濯はすすぎが1回ですむ洗剤を使う」ことも実践。「ウルトラアタックNeo」を使えば、洗濯1回につき、すすぎ1回に設定した全自動洗濯機の場合で約4〜57Lの節水になり、時短と節電にもなります。

DSC05799a

また息子のアイデアで「歯磨きのときはコップ1杯の水だけ使う」も毎日の習慣にしようと決めました。

エコが実践できたら日記につける

エコが実践できたら、ダウンロードしたエコ日記に日付を入れ、マークに色を塗っていきます。色のついたマークが増えることで達成感があり、息子も笑顔に。
DSC05818a

「使わない部屋の電気は消そう」「シャワーはつかわず湯船のお湯で体を洗おう」など、新たなエコアイデアを出してくれるようにもなりました。

この時期はとくに、シャワーやエアコンなどで水や電気をたくさん使いがち。エコ日記に取り組むことで、限られた資源に意識が向き、気が引き締まりました。エコ日記は夏休みの自由研究としても提出しようかなと思っています。

商品情報

99%以上除菌の食卓用清潔スプレー。食卓などの食べこぼし・手垢をしっかり落とし、消臭・除菌効果もあります

食卓クイックルスプレー レモンの香り

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

洗浄成分ウルトラクエン酸C配合で密着汚れまで一気に洗浄。くすみ・ニオイを防ぐ洗たく用洗剤 ※界面活性剤とクエン酸の結合成分

ウルトラアタックNeo

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事