[夏休みは大物を洗おう!]レースのカーテンを洗濯機でさっぱりと丸洗い!

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

 

洗濯物がすぐ乾く夏は、大物洗いにぴったりの季節!

第1弾はレースのカーテン。買ってからかれこれン年、1度も洗っておりません。

果たしてどのくらい汚れているのか?洗ってどこまできれいになるのか?不安と期待でワクワクしながら、洗濯機でのカンタン丸洗いにチャレンジしてみました。

まずは絵表示をチェック

sentakukitearai2(新表示は)がついていたら洗濯機で丸洗いができます!

sentaku_mark03

(新表示は)のものや、表示がついていないものは、色落ちや縮み、風合いを損なうことがあるので洗わないでください。

[使用する洗剤]

・表示に「中性」や「中性洗剤使用」とあるもの:エマールなどのおしゃれ着用中性洗剤
・表示に「中性」や「中性洗剤使用」とないもの:
 色柄物・生成りや淡い色のもの=ウルトラアタックNEOなどの蛍光剤無配合の洗剤
 それ以外のもので白物や濃色物=アタック高浸透バイオジェルなどの蛍光剤入り洗剤

1.フックをはずしたたむ

01-1.tatamu

フックをはずしたら、タテ・ヨコを屏風のようにたたんで洗濯ネットに入れます。

このようにたたむと、カーテンからまんべんなく汚れが浮き上がり、シワにもなりにくいようです。

2.洗濯機におまかせ!

01-2.wash

洗濯機の「手洗いコース」や「ドライコース」など、やさしく洗って脱水時間の短いコースを選んで洗います。

洗濯機の水がこんなに汚く……、思いきって洗ってよかった。

洗濯機の水がこんなに汚く……、思いきって洗ってよかった。

汚れがひどい場合は……

シミや黒ずみが気になるときは、液体酸素系漂白剤のワイドハイターEXパワーを洗剤と一緒に入れて洗濯すると、汚れやくすみがすっきり落ちます。

静電気を防いでしなやかな仕上がりに……

あらかじめ、柔軟剤の投入口にフレアフレグランスなどの柔軟剤を入れておけば、しなやかな仕上がりに。カーテンが揺れるたび、香りの効果も期待できそう。

3.カーテンレールにかけて干す

01-3.hosu

脱水後はそのままカーテンレールにかけてしまえば自然に乾きます!

干す場所もとらず、取り込む手間もないなんてうれしい!

ココがポイント!
干すときは生地を軽くひっぱりながら形を整えます。
また、網戸や窓ガラス、カーテンレールが汚れていると、せっかく洗ったレースのカーテンが台無しになってしまうのでご注意!洗濯中の時間を使って内側だけでもササッとひと拭きしておきましょう。

まとめ

  • 屏風のように畳んで洗濯ネットに入れる。
  • 洗濯機の「手洗いコース」や「ドライコース」を選ぶ。
  • カーテンレールにかけて干す。

商品情報

洗濯ダメージを防いで洗う「エマール

短時間で汚れを強力に分解、驚きの白さに「ウルトラアタックNEO

センイの奥から真っ白・消臭「アタック高浸透バイオジェル

色柄物にも安心な液体の酸素系漂白剤「ワイドハイターEXパワー

水分・汗&動きで新鮮な香りさらにわき立つ「フレアフレグランス

写真:Thinkstock / Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事