床から手すりまで!水を流さずにマンションのベランダを掃除する方法

大量の水を流せないマンションのベランダ。床はクイックルワイパー、手すりはピカッと輝くシートで簡単に掃除できます!

今年も秋がやってきました。夏の間、暑さを理由に手入れを怠っていたベランダでは、植物の葉が枯れ落ち、床には泥がこびりつき、無残な状態に。高圧洗浄機を使って汚れを落としたいところですが、騒音も気になるし、大量の水を使うのもご近所迷惑になる可能性。そこで、水を使わずにキレイに落とせるベランダの掃除方法を試してみることにしました。

<用意するもの>

  • ほうき
  • ちりとり
  • クイックルワイパー本体
  • クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート
  • マジックリン ピカッと輝くシート 厚手パッド

1.ほうきで大きめのゴミを取り除く

鉢植えなど、置いてあるものをどかし、ほうきとちりとりを使って、枯葉や土、糸くずなど、大きめのゴミを掃いて取ります。

ほうきで大きめのゴミを取り除く

2.泥汚れや砂はクイックルワイパーでキャッチ

掃き掃除をしても、残ってしまった泥や砂ぼこり。ここで「クイックルワイパー」に「立体吸着ウエットシート」をセットし、床を拭いてみると、ラクに落ちる落ちる!みるみるうちにウエットシートが真っ黒になっていきました。

(※床の表面がザラザラしている場合は「クイックルワイパー 立体吸着シート」の成分が滲んだり、シートの繊維が抜けたりすることがあるので、目立たない所で試してからお使い下さい。)

クイックルワイパーでベランダ掃除

水を使わなくても、ここまで汚れが落ちるとは、感激です!

水を使わなくてもきれいに!

3.手すりは、シートで磨いてピカピカに

床がキレイになったら、目についたのが手すりの汚れ。

いつも布団を干す前に布でさっと拭いていましたが、それだけでは取りきれない汚れが気になっていました。

そこで「マジックリン ピカッと輝くシート 厚手パッド」で磨くことにしました。シートを水で濡らしてこすると、あっという間にシートが真っ黒に!いかに汚れていたのかが分かります。

手すり掃除Before After

最後に鉢植えを戻して終了です。

最後に鉢植えを戻して終了

わが家のまわりはカラスやハトなどの鳥も結構多いのですが、清潔にしておくと鳥は近寄らないといわれています。こまめに掃除をして、キレイなベランダをキープしたいと思います!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事