スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

【動画で解説】ガンコな油汚れもスッキリ!深型レンジフードの掃除

フィルターは外して「マジックリン」をスプレー、外して洗えない内側も「マジックリン」を含んだ布で拭き取りましょう。

キッチンの中でも手が届きにくく、つい掃除を後回しにしがちなレンジフード。ちょっと掃除をサボっただけで、油汚れがみっちり…なんてことありますよね。そこで今回は、台所用強力洗剤を使ってできるレンジフードのお掃除方法を紹介したいと思います。

<用意するもの>

  • マジックリン
  • ゴム手袋
  • ティッシュペーパー
  • 雑巾

【事前に確認】レンジフードの種類とフィルターの外し方

レンジフードにも種類があり、わが家は換気扇のファンを隠すように、前面にフィルターが2枚ついている“深型”、“ブーツ型”と呼ばれるタイプです。このフィルターは取っ手を持ち上げてずらすことで取り外せますが、念のため取扱説明書を確認しておきましょう。また、掃除に入る前に必ず「電源プラグを抜く」か「分電盤のブレーカーを切る」のを忘れないようにしましょう。

<フィルターの掃除方法>

1. フィルターについている取っ手を持ち、奥に押すようにずらして、フィルターを取り外します。

フィルターを取り外す

2. シンクに置いたフィルターに、マジックリンをスプレーしていきます。隙間を開けず、全面にかけるのがポイント。

マジックリンをスプレー

3. そのまま5分ほどおいて、吹きかけた泡が茶色く変色したら、水で洗い流します。

しつこい汚れには「湿布法」

油汚れが固まってこびりついてしまった時は、スプレーだけではなかなか落ちないことも。そんな時はティッシュを使った「湿布法」がオススメです。

<湿布法のやり方>

1. フィルターの上にティッシュペーパーを敷き、マジックリンをスプレー。

ティッシュペーパーを敷き、マジックリンをスプレー

2. 5分ほど待って、ティッシュごと油汚れを拭き取り、水で洗い流します。

ティッシュごと油汚れを拭き取る

こすり洗いや長時間のつけおきをしなくても、簡単に汚れが落ちました。 フィルターに水が付着したまま取り付けると、カビが繁殖する原因になるので、水気をとって乾かしてから、取り付けましょう。

取り外せない部分の掃除

レンジフードの中をみてみると、小さなホコリや油汚れが…。取り外せない部分は、洗剤が垂れてきてしまうので、直接スプレーするのではなく、「マジックリン」をスプレーした布で拭いていきます。

「マジックリン」をスプレーした布で拭く

洗剤が付着したままだとレンジフードの素材劣化の原因になることがあるため、汚れを拭き取った後は、水で濡らして固く絞った雑巾で水拭きします。

買ったばかりのようにキレイになりました!

買ったばかりのようにキレイになりました

高いところにあり、汚れも見えにくいことから、つい掃除を怠ってしまいがちなレンジフード。汚れを放置しておくと、換気能力が低下し、室内の空気も悪くなってしまいます。

フィルターを取り外して洗うだけなので、ガンコな油汚れが付いてしまう前に、こまめに掃除することを心がけましょう。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ