子どもの園友宅でのクリスマスパーティーに招かれた!何を準備したらよい?

 

園友宅のクリスマスパーティーに行くのは楽しみだけど、服装や持ちより料理など、準備するものがあると心配になりますね。今回は、招かれる側の持ち物やマナーについて、京都市観光おもてなし大使でもあるママブロガーのゆう子さんに聞きました。

テーマを決めて服装を選ぶのも楽しい!

ホームパーティーとはいえ、クリスマスは1年に1度のお楽しみ会。まずは何を着ていったらいいのか悩むところ。

服装は、親子で色や柄などを合わせたリンクファションにしたり、参加者でテーマを決めて準備したりすると楽しいです。

もちろん、子どもですので粗相があったときのためにお着替えも持参を。またウエットティッシュやナイロン袋、紙袋なども必ず持参して、子どもが食べものをこぼしてしまったりした際に招いてくれたお宅にご迷惑がかからないようにしましょう」。

持ちより料理は、ひと口で食べられるフィンガーフードがおすすめ

最近では招いてくれるお宅への負担を減らすため、持ちよりパーティーにするグループも多いそう。とはいえ、初めてのパーティーだと何を持って行ってよいか悩む人も多いのでは?

サンドイッチやミートローフなどを、あらかじめひと口サイズに切って、かわいい楊枝やピックなどで刺して出すと、手を汚さず食べていただけます。

お皿にラップを敷いて、その上にお料理を盛りつけるのもおすすめ。パーティー後はラップを破棄してすぐ自宅へ持ち帰ることが出来るので、お皿を洗っていただく必要がなくなります」。

小さいサイズのラップを持参すると、子どもに料理を食べさせる際に、ラップで包み、手で食べさせることもできるので重宝しますよ。

メンバーを確認してからプレゼントをセレクトする

クリスマスパーティーの定番イベントは、プレゼント交換。

プレゼント交換の品を考える際に、メンバーを事前に確認しておきましょう。男女、年齢などによって好みが分かれるので、それぞれに合うものを選んでおくと安心です。お店の人に人気の商品などを聞くのもいいですね。 プレゼントは、園のお友達だけでなく、小さなご兄弟の分も準備しておきましょう」。

ちなみにパーティーを演出するグッズを持参する場合、「クラッカーなどの大きな音や後片付けの必要なアイテムは、なるべく避けましょう。今までで好評だったのは、バルーンアートセット(風船とポンプのセット)。こちらで遊びながらみんなで飾り付けをしても楽しいと思います。準備から後片付けまで、みんなで楽しみながらできれば最高ですね!」

パーティーといえば、演出や料理、事前準備のことばかり考えていましたが、後片付けや掃除など、招いてくれたお宅に迷惑がかからないように配慮することも大切ですね。自分が招いた側になったときのことを想像しながら、後片付けまで楽しんで行いたいと思いました。

取材協力:ゆう子さん

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事