スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

【イラスト解説】ふわもこ感長持ち♪ルームウエアの洗濯方法

【イラスト解説】ふわもこ感長持ち♪ルームウエアの洗濯方法

冬はあったかくて着心地抜群、かわいくて気分も上がる“ふわもこルームウエア”が大活躍♪でも、デリケートな素材のため摩擦に弱く、毛玉が出来やすいという弱点も…。今回は、毛玉や静電気を防いで“ふわもこ感”をキープするための洗濯方法をご紹介します。

自宅で洗える?取扱い表示をチェック

まずは洗濯前に、自宅で水洗い可能かウエアの取扱い表示をチェック!(旧表示はsentakukitearai2)がついていれば、水洗いをしてもOKです。

ふわもこ感をキープ!洗濯のポイント

風合いを守り、毛玉や静電気を防ぐために、おしゃれ着用洗剤と柔軟剤を使用しましょう。

手洗いの場合は、洗い桶などを使ってやさしく押し洗いをしますが、手洗い表示(旧表示はtearai2 )であっても、洗濯機に「ドライ(手洗い)コース」が付いていれば、脱水までおまかせして大丈夫です。

<ルームウエアの洗濯方法>

1.シミなどの気になる汚れがある時はおしゃれ着用洗剤の原液を塗ってなじませる。

生地を揉んだりこすったりすると”ふわもこ感”が損なわれるので、なじませるだけにしましょう。

2.汚れている部分が表に出るようにたたんで、洗濯ネットに入れる。

3.洗濯機の洗剤投入口におしゃれ着用洗剤と柔軟剤をセットする。

4.「ドライ(手洗い)コース」で洗濯スタート。

型崩れさせない!乾かし方にも気をつけて

せっかく上手に洗濯できても、干す段階で型崩れしてしまったらがっかりですよね。そうならないためにも、脱水後はすぐに取り出し、手で軽くたたいてシワを伸ばしたら、陽の当たらないところに干します。この時、ピンチハンガーなどの上に置いて平干しするとよいでしょう。速く乾かすために、フード部分・袖部分が重ならないように干しましょう。

乾きが遅いからといって乾燥機の使用はNG!素材の風合いが失われ、毛玉や縮みの原因になってしまいます。

洗濯にちょっとしたひと手間を意識するだけで、ふわもこルームウエアの気持ち良さが劇的に長持ち♪大切にお手入れして、来シーズンも活躍させてくださいね。

イラスト:今井久恵

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事