スプレーするだけ!花粉を家に持ち込まないための超簡単テク

 

花粉の季節には、換気を控え、洗濯ものを室内干しするなど、花粉の侵入対策をしているのに、夫婦で交互にくしゃみをしているわが家。今年こそどうにかならないものかと調べていたところ、家の中に花粉を持ち込まないための、超簡単テクがあることが判明。さっそく実践してみました!

外出前にさっとスプレーして、花粉の付着を予防

花粉の侵入対策をしているつもりでも、花粉症の症状が治まらない。その見落としがちな原因として、「洋服に付着し、家の中まで侵入してくる花粉」があります。洋服に発生した静電気によって花粉が付着してしまうんです。

とくに、ウールなどの素材は花粉が奥まで入りやすく、手で払っても取りきれていないことがあるんだとか。 では、花粉が衣類につくこと自体を防ごう!という予防の発想で、力強い味方になってくれるのが「リセッシュ 除菌EX Plus プロテクトガード」です。

IMG_0677a

外出前、コートやジャケット、制服などに15回ほどスプレーしておくだけで、花粉やPM2.5、ハウスダスト等の静電気による付着を抑えてくれるすぐれものなんです!

布団や洗濯ものにスプレーすれば、外干しも安心

さらにうれしいことに「リセッシュ 除菌EX Plus プロテクトガード」があれば、花粉の時期控えていた「外干し」も可能に! 

IMG_0474a

洗濯物には約10回、布団には約20回スプレーしてから、外干しをしましょう。付着の原因となる静電気を抑えます。

PM2.5やハウスダストの付着も抑えてくれるので、花粉のシーズン以外も大活躍です。

また、丸洗いできない布団や枕を除菌・消臭するのも「リセッシュ 除菌EX Plus プロテクトガード」の得意技。

IMG_0649a

繊維の奥まで浸透して菌やニオイを撃退するだけでなく、新たに採用した「皮脂酸化ブロック技術」でしみついた汗だけでなく、手強い皮脂のニオイ戻りも防ぐので、いつも気持ちよく寝具を使えます。

花粉が付着しやすいカーテンやソファにもスプレーを!

ほかにも、知らぬ間に侵入する外気中の花粉が家の中にとどまるのを防ぐという使い方もできます。

とくに、窓から入った花粉が付着しがちなカーテンや、布製のソファなどにスプレーしておくのがおすすめです。IMG_0643a「花粉が付着すること自体を防ぐ」という予防の発想に目からウロコでした。

布団や布製の家具にも使えるので、この時期の必需品になりそうです。

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

スプレーするだけで、花粉を徹底ガード!

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事