赤ちゃんの洗濯物、大人の服と分けて洗うべき?洗濯のポイント

赤ちゃんの洗濯物、大人の服と分けて洗うべき?洗濯のポイント

大人の服より衛生面に気をつかう赤ちゃんの衣類。とくに初めての子どものときは、「大人の洗濯物と一緒に洗濯していいの?」「大人と同じ洗剤を赤ちゃんの服にも使っていいの?」など、悩んでしまいますよね。そこで今回は、赤ちゃんの服の洗い方をご紹介します。

大人用と赤ちゃん用で分けて洗う必要はない

大人と赤ちゃんで洗濯物を分けて洗うのは、とても面倒。分けなくてはいけないと思う理由は「ベビー用洗剤を使っているから」「赤ちゃんのおしっこやうんちがついた衣類と、大人の衣類を一緒に洗いたくない」という気持ちからではないでしょうか。
まず、ベビー用洗剤を使うべきかどうかですが、一般の洗濯用洗剤と赤ちゃん用洗濯洗剤は、基本的には同じような成分でできています。適量の洗剤を使って汚れをしっかりと落とし、きちんとすすげば、大人と同じ洗剤を使っても安心して洗濯できるのです。

汚れの度合いによっては分けて洗おう

大人と同じ洗剤で、大人の服と一緒に洗っても大丈夫!ということはわかりましたが、赤ちゃんの衣類にはミルクやおしっこ、うんちなど、さまざまな汚れがついていることがあります。赤ちゃんの衣類を洗う上で一番大切なのは、汚れをキレイに落として清潔にしてあげること。汚れのひどいものは別にして、つけおきをしてから洗濯しましょう。

汚れのひどいものは、事前のつけおき洗いを

食べこばしやおむつ汚れがひどいものは、あらかじめつけおき洗いをしてから洗濯機に入れるとキレイに仕上がります。ミルク等のたんばく質やうんちは時間が経つほど落ちにくくなるので、時間を置かずにつけおきしましょう。

<つけおきの方法>

  1. あらかじめ固形物をとりのぞく
  2. 洗濯用洗剤に衣料用漂白剤を加えた液につけおき
  3. ほかの洗濯物と一緒に洗濯
洗剤に漂白剤をプラスすると、除菌効果もあり、ニオイもすっきり。洗剤と同じで、漂白剤も赤ちゃんの服に使えます。

「赤ちゃんの衣類にはベビー用洗剤を使うべき」「大人と赤ちゃんの衣類は別々に洗濯すべき」と、なんとなくのイメージで思っていましたが、仕分けや洗剤の使い方さえしっかりしていれば、気楽に洗えるんですね!

ただでさえ時間のない育児の日々、無駄のない洗濯のやり方をおさえれば、時短につなげられそうです。

イラスト:くぼこまき

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事