【お掃除初心者に】最低限揃えておきたい!トイレ掃除の2アイテム

床や便座はトイレクイックルで拭き掃除。便器はトイレマジックリンをスプレー!汚れを寄せ付けず掃除が簡単になります。

目に見えない汚れがないと、掃除するのが面倒になってしまうトイレ。でも、掃除をサボると、ニオイや黄ばみ、黒ずみが発生してしまうことも。はじめての一人暮らしや、単身赴任のお父さんのために知っておいて欲しいトイレをキレイにするポイントと最低限揃えておきたいアイテムをご紹介します。

便器掃除をラクにする1本!「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ツヤツヤコートプラス」

これ1本で便器のお掃除はもちろん、便座や床のお掃除もできてしまう「トイレマジックリン消臭・洗浄スプレー ツヤツヤコートプラス」。スプレータイプで手を汚さずに使えるため、まず買い揃えたい洗剤です。

使い方は簡単。まず便器の内側のお掃除なら、シュッとスプレーして水で洗い流せばOK!逆さまにしても使えるスプレーで便器の隅まで洗剤が行き届きます。便の付着防止にもシュッとスプレーするだけ! 汚れをよせつけないコーティングが便器全体に広がり、トイレ掃除が簡単になります。

また、便器にスプレーして5分おき、水で流せば、除菌にも一役買ってくれます。 さらに消臭もできるので、ニオイが気になるときにも便利です。

トイレ空間を1枚でキレイに!シートタイプの「トイレクイックル」

さっと取り出して拭ける便利なお掃除シート「トイレクイックル」。たっぷりの洗浄液と厚手で丈夫な凸凹シートで、最後まで乾きにくく、トイレまるごと1枚でキレイにお掃除できます。 その際に気をつけたいのは順番です。汚れの軽いものから順に拭いていくと、清潔でシートの無駄もなくトイレ掃除ができます。

<拭き掃除の手順>
最初に汚れの軽いものをさっとひと拭き順番に拭きすすめ、最後は便器のふち・裏までしっかり拭けたらシートを流してお掃除完了!

(1)ドア・ドアノブ→(2)ペーパーホルダー→(3)タンク・タンクレバー→(4)便器のおもて・蓋→(5)便器の外側→(6)壁→(7)床→(8)便座の裏→(9)便器のふち・裏

便器の中はもちろん、男性が立って用を足す場合は、壁や床に尿が飛散し、見えない汚れがニオイを発している場合もあります。週に1度は「トイレクイックル」で、床や壁、便器の外側も掃除しましょう。

狭いトイレ空間はできるだけものを少なくしておきたいもの。道具が最小限で済めば、そのぶんお掃除もしやすく、お財布にもやさしいので一石二鳥ですね。

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

この2つでトイレ空間をきれいにしよう♪

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事