[ブロガーあおいさんに聞く]ラク家事が実現するトイレ&洗面所収納

人気ブログ「My Simple Home」を運営するあおいさんに聞く収納術、今回はトイレと洗面所です。いつも気持ちよく、清潔に使いたい水回りですが、狭い場所だけに物が溢れてしまうと、掃除もしづらくなってしまいます。家族みんなが快適に使えるトイレ&洗面所の収納について聞きました。

トイレの収納棚には、お掃除グッズをコンパクトにスタンバイ

苦手なトイレ掃除をラクにするために、トイレマットは敷かず、床に物を置かないことを心がけているというあおいさん。

トイレットペーパーと掃除用具は備え付けの棚へすっきり収納。右端のオシャレな容器は、100円ショップで手に入れた調味料入れに、ラベルを貼ったものだとか。

トイレ8a

そして、100円ショップのジッパー付き袋には、掃除グッズをスタンバイ。「便器のふち裏の掃除などに便利な綿棒、手洗いカウンターを洗うスポンジ、使い捨て用のポリエチレン手袋を入れています」。

トイレ9a

掃除グッズがコンパクトにまとまっているので、サッと取り出せて便利ですね。

家族3人分のパジャマ・下着を洗面所に収納して生活導線がシンプルに

お風呂に入るときの導線を考えると、パジャマと下着は洗面所に置いてあると断然ラク。あおいさんは、洗面所のオープン棚に、家族3人分の着替えをシンプルな白いケースに入れて収納しています。

トイレ10a

「子どもがまだ小さいので、入浴前にわざわざ2階の寝室まで服を取りに行かずに済むようになっただけでも、だいぶラクになりました。娘が自分で取り出しやすいよう一番下の段は娘専用です」。

ご主人のスウェット素材のパジャマは、下段右の大きめのケースへ。どこに何が入っているか分かるよう、ラベリングをしてもいいですね!

身支度が洗面所で完結。自作のアクセサリー収納も手作りで

ワーママとして忙しい毎日を送るあおいさんは、洗面台でメイク、ヘアセットまですべて済ませています。そこで、これまで部屋に置いていたアクセサリーボックスをやめて、鏡裏のスペースにアクセサリー収納を作ることにしたのだそう。

その作り方をご紹介します。

トイレ11a

用意するもの

・好みの布
・100円ショップのファブリックボード25×25cm(または発砲スチロールの板)
・ピン(オシャレな画鋲など)
・L字のブックエンド

作り方

1.ファブリックボードに布をピンと張り、裏をホチキスで留める。ほつれ防止に、布の端をテープなどで留める。

トイレ12a

2. ボードの裏にL字のブックエンドを両面テープで固定する。
3. ピンを好きな位置に留めて完成!

薄い布を貼るときは、ボードと布の間に白い厚紙を張ると透けません。

ネックレスを引っ掛けて収納すると、絡まらずサッと取り出せて便利ですね。

トイレ13a

細かいアクセサリーは100円ショップで見つけたアカシアの木製トレイに入れて下段に、ブラシは重めのガラス瓶に立てて、アクセサリー収納の隣におけば、スペースを取りません。

アクセサリーを洗面所に収納するのは意外なアイデアでした。生活導線を考えて、取り出しやすく・戻しやすい場所に物を置くと無駄な動きが減らせますね。わが家は洗面所が狭く、いつも物が散らかってしまうので、毎日使うもの・たまにしか使わないものを分別して、物の配置を見直してみようと思います。

取材協力:あおいさん

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事