スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

バス・トイレ一緒のユニットバスは、掃除用洗剤も一緒でいいの?

お風呂の汚れは湯アカや皮脂、トイレは尿や弁が原因です。それぞれ違う汚れを落とすため、専用の洗剤を使いましょう。

一人暮らしの賃貸アパートやマンションでは、お風呂とトイレ、洗面所が一緒になったユニットバスが定番ですが、それぞれどんな洗剤を使って掃除したら良いのか、迷いませんか?今回はユニットバス全体をクリーンな状態に保てるお掃除方法をご紹介します。

洗剤は使い分けてお掃除

ユニットバスは1部屋にお風呂、トイレ、洗面所の機能が備わっています。用途が違うので、汚れも別々。 だから共通の洗剤はありません。用途毎の汚れに応じて洗剤を使い分けるのがベストな掃除方法なのです。

浴槽には湯アカ・皮脂汚れを落とす「バスマジックリン」

浴槽には、湯アカ・皮脂汚れに効果を発揮する、浴室用の洗剤を使いましょう。「バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌・消臭プラス」を使えば、浴室のこもったニオイもすっきり消臭してくれます。

  1. シャワーのぬるま湯で浴槽全体を濡らして、「バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」をスプレーします。とくにアカ汚れが残りやすい喫水線(水面の部分)や浴槽の底の角はしっかり吹きつけておきます。
  2. 30秒ほど置いてから、シャワーの水で洗い流します。 流しきれなかったアカ汚れは、スポンジでこすり洗いしましょう。
  3. 湯アカのたまりやすい排水栓は、再度バスマジックリンをスプレーして、使い古した歯ブラシなどでこすり洗いします。
湯アカは乾かないうちにお掃除すると簡単に落とせるので、お風呂上がりにすぐ掃除するのがおすすめ。

洗面ボウルも「バスマジックリン」できれいに

洗面ボウルに「バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」を吹きつけて、2〜3分おき、スポンジか使い古しの歯ブラシで軽くこすって、水で流します。掃除の後は、乾いた布で水分を拭き取っておしまいです。

蛇口や水栓金具などの細かい箇所も忘れずに掃除しましょう。

鏡は手アカやくすみを落とす「ガラスマジックリン」

洗面台にある鏡は、そのまま流れで浴室用洗剤を使ってしまいがち。だけど、鏡は「ガラス・鏡用洗剤」を使えば、ふきスジも残らず、仕上がりが格段に違うんです。

鏡に「ガラスマジックリン」をスプレーし、乾いた布でふきあげれば簡単にピカピカに。二度ぶきは不要です。ちなみに私は窓拭きをするタイミングで、いっしょに洗面所の鏡も拭き掃除していました。

こびりついたウロコ状の水アカ汚れは「マジックリン ピカッと輝くシート」がオススメ。

トイレまわりは「トイレマジックリン」と「トイレクイックル」

次にトイレまわりをお掃除。お風呂とは付着する汚れや消したい臭いの種類が違うので、トイレ用の洗剤やそうじシートを使いましょう。

一番汚れが気になる便器の中は「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ツヤツヤコートプラス」をスプレーし、軽くブラシでこすって水を流しましょう。お掃除のときだけでなく、毎朝便器内にスプレーしておけば、汚れが付きにくくなるコーティングが広がって、トイレ掃除が楽になります。

一見汚れているように見えない便座や床も、実は尿が飛び散っているので、「トイレクイックル ニオイ予防プラス」を使った拭き掃除で、しっかり除菌しましょう。

ユニットバスの汚れは、セパレートタイプと同じように洗剤を使い分けて落とすのがベストということがわかりました。浴槽と洗面ボウル、鏡と窓など、使う洗剤ごとに掃除のタイミングを分けるとスムーズかもしれません。新生活をはじめる方たちも、ちょっとずつ家事に慣れて、一人暮らしを楽しめるといいですね。

写真:PIXTA

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

汚れに合わせて洗剤を使い分け

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ