シャツについてしまった黄ばみ&汗じみの落とし方

汗ばむ季節になると気になる、夫のシャツの黄ばみや汗じみ。きちんと洗濯していても、イヤなニオイが残ってしまったり、ワキや襟ぐりがうっすら黄ばんでしまうことも…。こうなると、普通の洗剤では落とすことができないので、酸素系漂白剤の出番なのだそう!早速、ライターが試してみました。

シャツの黄ばみの正体は衣類に残った「菌」だった!

「汗じみ」とは文字通り、汗が付着した部分が濡れてシミのようになった状態のこと。「黄ばみ」とは、洗濯で落としきれなかった汗や皮脂が酸素の影響で変質してしまったもの。どちらも、汗をかきやすいシャツの襟元や手首周り、脇の下が要注意ゾーンです。

酸素系漂白剤を直接塗布+お湯に30分浸け置きで白さが戻った!

この黄ばみ・汗じみをすっきり落としてくれるのが、酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー」。

私は普段、ニオイ対策のため洗濯用洗剤と一緒に洗濯機に入れて使っていますが、黄ばみ・汗じみには直接塗ります

使い方はとっても簡単。シャツの黄ばみ・汗じみが気になる部分に「ワイドハイター EXパワー」の原液を直接かけて軽くもみ洗いをします。

そして、「ワイドハイター EXパワー」を溶かした40℃のお湯に約30分浸してから、洗濯機で普通に洗うだけ。黄ばんだ部分がくっきり白くなりました。

生地を傷めたり、色落ちすることがあるので、2時間以上は浸さないこと。

菌と汚れを毎日の洗濯でしっかり落として「黄ばみ」にさせない

汗じみを黄ばみにしないためにも、毎日の洗濯でしっかり汚れをリセットさせたいもの。普段使う洗剤は、漂白剤配合の「アタック Neo 抗菌EX Wパワー」をセレクト。さらに洗濯槽の防カビ効果もあるので一石二鳥ですね。

酸素系漂白剤は主にニオイ対策やしみ抜きとして使っていましたが、「直接塗布」+「つけ置き」で黄ばみまでリセットされるとは驚き。色柄ものにも使えるから、柄物シャツにも安心して使えますね。 汗の量が増えるこれからの季節は、しっかりと黄ばみ対策を徹底したいと思います。 

商品情報

汗・皮脂汚れや菌まで強力分解する衣料用漂白剤(酸素系)

ワイドハイター EXパワー

3大悪臭(生乾き臭・汗臭・くつ下臭)の原因菌を99%抑制する洗たく用洗剤(液体タイプ)

アタック Neo 抗菌EX Wパワー

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事