いつから涼しくなる? 9月以降の空模様

連日の猛暑やゲリラ豪雨など、厳しい天候が続いている今夏。秋になったらもう少し過ごしやすくなるのでしょうか? 

株式会社ハレックスの気象予報士・青柳愛さんに、これからの空模様を教えてもらいました。

梅雨明けが早い=涼しくなるのも早い……とは限らない

今年は早々に梅雨が明けたため、暑さのピークを過ぎるのも早いのかと思いきや……そう甘くはないよう。厳しい暑さの原因となる太平洋高気圧が戻ってくれば、9月以降も残暑が続きます。

気象庁から発表された3ヶ月予報によると、北日本や東日本の気温はまだしばらく平年並みか高め。残念ながら、涼しい秋はもう少しおあずけの可能性が高そうです。

水不足にも注意が必要

8・9月は残暑が厳しく、雨の少ない傾向が続きそうなので、心配なのは水不足。

関東では19年ぶりに利根川水系で7月の取水制限がありましたが、台風が接近する可能性も低く、今後もまとまった雨は期待できそうにありません。関東周辺のダムだけでなく、全国的な渇水が予想されるので、普段から節水を心がけておきたいですね。

 

取材協力:青柳愛さん(株式会社ハレックス)

写真:Thinkstock / Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事