茶渋や菌を防ぐには?タンブラーの洗い方

保温・保冷に優れたタンブラーは、季節を問わず使い勝手がいいので、よく使っています。でも、頻繁に使っているので、隅々までキレイに汚れや茶渋が落ちているのか気になります。そんな不安を解消してくれるのが、スプレータイプの食器洗い洗剤なんです。

タンブラー洗いには「キュキュット CLEAR 泡スプレー」がオススメ

食器洗い洗剤「キュキュット CLEAR 泡スプレー」。 人気の食器洗い洗剤「キュキュット」の高い洗浄力はそのままに、スポンジを使わず、シュシュっとスプレーするだけでいいという、なんともお手軽なアイテムです。

タンブラー1a

フタを外し、スプレーするだけ

ニオイや汚れを定着させないためにも、タンブラーは毎回使ったら、すぐ洗う習慣をつけましょう。 洗うときは、フタなど付属品をすべて外します。

タンブラー2a

そして「キュキュット CLEAR 泡スプレー」を直接スプレーするだけ。

タンブラー3a

フタにニオイが残っていることがあるので、こちらも忘れずにスプレーします。

タンブラー4a

奥までしっかり泡が届いています!このまま1分ほど置きます。

タンブラー5a

あとは水で注ぐだけ。これで、おしまい!

タンブラー6a

タンブラーをキズつけたり、劣化させたりすることもあるので、食洗機を使う際には、取扱い説明書を確認しましょう。

中までしっかり乾かすのがポイント

洗った後は、水気を拭き取って、中までよく乾燥させます。 しっかり乾燥させることが、菌の繁殖を防ぐポイントです。

タンブラー7a

プラスチック以外のタンブラーを塩素系漂白剤でつけ置きすると、劣化の原因になることがあるので、素材を確認してから使いましょう。

深さがあるので、これまで洗いにくかったタンブラー。これからは、シュシュっとするだけで隅々まで洗剤が行き渡るから、洗い残しの心配もなく、安心して使えそうです。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

洗いにくい部分まで、スポンジいらずで食器洗い

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事