実はベタベタ?洗濯機の洗剤・柔軟剤投入口を掃除する方法

洗濯機から取り外して「マジックリン ピカッと輝くシート」を使ってこすれば、ツルツルの仕上がりに。

毎日使っている洗濯機。でも洗濯槽以外は掃除をすることがほとんどなく…。洗剤や柔軟剤の投入口にいたっては、数年間手をつけたことがありませんでした。しかし、放置しているとカビが生えたり、固まって詰まってしまうこともあるのだとか。数年間掃除していなかったこの投入口、どのように掃除したらよいのでしょうか。

投入口掃除は研磨効果のある「お掃除シート」が便利

歯ブラシ等を使って細かく掃除するとしたら大変そうだなと思っていたら、カンタンに掃除ができる超便利アイテムを発見しました。 それが「マジックリン ピカッと輝くシート」です。

PH2-2

「マジックリン ピカッと輝くシート」は、普段のお掃除では落としにくい水垢や石鹸カスを傷つきにくい「かきとりファイバー」ではがし取ってくれるお掃除シート。シンクや鏡のウロコ取りに使えるのは知っていましたが、投入口のお掃除にも活用できるんですね!

こするだけで、みるみるキレイに!

投入口を開けてみると、洗剤や柔軟剤がこびりついていました。 さっそく掃除をはじめます!

まずは掃除しやすいよう、洗濯機の取扱い説明書に従って投入口を取り外します。

PH4

続いて「マジックリン ピカッと輝くシート」のざらざらした面を水に濡らします。1枚では大きくてもったいないので、ミシン目にそって半分に切ってから使いました。

PH5

PH6

掃除方法はいたって簡単!「マジックリン ピカッと輝くシート」のざらざらした面でこするだけ。グッと力を入れなくても、汚れをかきとって、みるみるキレイになっていきます。

PH7

シートは丈夫ですが柔軟性もあって四隅や細かい部分にもフィットし、指に巻きつけて掃除することもできるので、とっても使いやすいです。

それに使い捨てタイプなので、使用後はゴミ箱へポイッ。衛生的ですね。

ピカピカ、ツルツルの仕上がり

掃除した投入口はというと…指先でこすってみるとキュッキュッと音がして、見た目にもピカピカ。

PH8-1

初めて使った時のように、すっかりキレイになりました!

今までどうやって掃除したらいいかわからなかった投入口。こんなに簡単にキレイになるのだから、これからは「マジックリン ピカッと輝くシート」を使って、定期的に掃除したいと思います!

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事