[自由研究]いっしょにエコ日記を始めてみました(実践編)

夏休みの自由研究に「いっしょにエコ中級コース」を選んだ小学校4年生のSちゃん。前回はママと節水・節電のできる場所を考え、そこに「エコタグ」をつけました。果たして、エコは継続できているのでしょうか?今回は、「いっしょにエコ日記」1週間目の経過報告です。

「エコタグ」があるから、節水・節電を忘れない

毎日「エコタグ」を見ながら、節水・節電に気を付けているというSちゃん。「意識しなくても『エコタグ』が見えるから、やり忘れたりしない」とのこと。

1466386247506

「『エコタグ』をつけてから、冷蔵庫を開けっぱなしにしていると閉めてくれたり、洗濯のときは、『すすぎ1回の洗剤にしてね』と言ってくれるようになりました。以前より意識が高まったのはうれしいですね」とママ。

Sちゃんによる1日の節水・節電活動

具体的にはどんな場所でエコをしているのでしょうか?Sちゃんの1日を追ってみました。

トイレを小で流す

トイレの後、おしっこのときは大を使わず、小を使う。

1466385521139

歯みがきはコップで

歯みがきをするときは水を流しっぱなしにせず、コップに溜めて口をすすぐ。

1466385548047

食器をため洗い

食べた後の食器は洗い桶にためた水で洗い、キレイな水は仕上げのすすぎのみ使用。

1466385488511

すすぎ1回の洗剤(ウルトラアタックNeo)を使う

洗濯はすすぎ1回の洗剤を使い、スピードコースで洗う。

1466388233130

頭は500mlのペットボトル4本で洗う

自分で作ったタグ『シャンプーは500mlのペットボトル4本でやる』も実践していました。

1466387668776

すっかり節水意識が高くなり、パパが水を流しながら歯を磨いていると「コップ使ってね!」と注意するなど、家族のエコリーダーとなったSちゃん。最近は「節水、節電だけじゃなくて、ゴミを減らすこともエコにつながる」と言います。

エコ日記をつけているからやる気が続く

1日の終わりに、エコ日記をつけることも続けているそう。「『エコタグ』がついているところを毎日実践して、エコ日記に色を塗れるのが楽しい」とSちゃん。

1466386476946

毎日の成果がひと目で見えることが継続につながっているようです。最初はしぶしぶだったパパも、子どもに影響されて協力してくれるようになったので、光熱費が節約できるとうれしい」とママ。

エコ日記は2週間のプログラム。折り返し地点の1週間は、概ね順調に進んでいるよう。次回は、いよいよ2週間の結果をまとめてもらいます。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事