服にコーヒーがついちゃった!シミ抜き応急処置方法【イラスト解説】

コーヒー・しょうゆ・ワイン等水溶性のシミは、水で濡らしてティッシュで押さえるように移しとりましょう。

油断していると服についてしまう、飲みものや調味料の汚れ。今回は、取引先との打ち合わせ前、喫茶店で資料を読み込んでいると…勝負服である淡い色のジャケットに、コーヒーのシミが(涙)。これって落ちるの!?

勝負服である淡い色のジャケットに、コーヒーのシミが(涙)。これって落ちるの!?

水溶性のシミは、ティッシュとハンカチで応急処置

外出先でうっかりつけてしまったシミは、とにかく早めに処置するのがポイント!是非覚えておきましょう。

<用意するもの>

  • ハンカチ
  • ティッシュや紙ナプキン

水溶性のシミの応急処置

帰宅してからのケアは?

外出先でできるのは、あくまでも応急処置。帰宅したらすぐに洗濯を!普段着ならシミ部分に直接部分用漂白剤をスプレーし、すぐに洗濯用洗剤と一緒に洗濯機で洗いましょう。

ウールやおしゃれ着なら、シミ部分におしゃれ着用洗剤の原液を塗布し、洗濯ネットに入れてから、洗濯機の「手洗いコース」か「ウールコース」で洗いましょう。

汚れに気づいたら、すぐに応急処置を!外出先でも簡単にできるから、万一シミができた時でも安心ですね。

イラスト:今井久恵

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事