すぐしまう?帰宅後のコートのお手入れ方法

外気に触れるコートには、空気中の菌が付着しています。しまう前に「リセッシュ 除菌EX」で除菌しましょう。

冬場外出先から帰ってきたら、脱いだコートはすぐにクローゼットにしまっていました。「すぐに片付ける自分ってエライ!」と思っていたのですが、実はこの習慣、間違っていたんです。今回はテレビなどでも活躍している医師で医療ジャーナリストの森田豊先生に、帰宅後のコートのお手入れについて伺いました。

コートが菌を運んでくる!?

空気中に浮遊するさまざまな菌は気づかぬうちに、私たちが着ている衣類に付着しているそうです。

そのため、外出先から帰ってきて脱いだ衣類をすぐクローゼットにしまったら、他の衣類にも菌を付着させ、室内にまき散らしていることになってしまうそう…。

「空気中に浮遊しているものだけでなく、咳しぶきなどで、さまざまな菌が衣類に付着し、その衣類を通して部屋の中に持ち込まれることもあります」と森田先生。気づかぬうちに持ち込まれた菌の中には、暖房で暖められた部屋でさらに増殖するものもあります。

そうは言ってもコートは毎回クリーニングに出すというわけにはいきません。いったいどうすれば良いのでしょうか?

クローゼットにしまう前にひと工夫!

そこで、「リセッシュ 除菌EX」の出番です。

私の周りでは主に枕や衣類の消臭に使っているというママ友が多いのですが、実は除菌効果もあるため、コートなど布製品の除菌にも大活躍なんです。使い方はカンタン!コート全体が軽くしめるくらい、15回ほどスプレーするだけ。

よく乾かしてからクローゼットにしまいましょう。

「リセッシュ 除菌EX」は繊維の奥まで浸透して布製品の除菌が可能です。消臭効果もあって、ニオイを元から撃退してくれるので、外食の後など、コートだけでなく他の衣類にも使いたいですね。

小さな子どもの衣類にも大活躍

わが家には、3歳の娘がいますが、冬になると風邪をひかないか特に心配です。 「リセッシュ 除菌EX」は赤ちゃんが使う布製品にも使えるので、我が家の娘の衣類にもOK。保育園から帰って来た娘のアウターにもシュシュっとスプレーしています。

本格的な冬に向けて、インフルエンザをはじめ、さまざまな冬の風邪が増えてきます。まずは、菌を自宅へ「持ち込まない」「増やさない」ことを念頭において、日々の除菌ケアを習慣づけていきたいと思います。

監修:森田豊先生

メイン写真:Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

クローゼットにしまう前に、除菌しよう!

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事