食器洗いを時短!スプレーとスポンジ用キュキュットの上手な使い分け

水筒など細かい洗いものにスプレーし、1分置く間にスポンジで大皿やフライパンを洗うのが時短にぴったりの使い分け。

スポンジが届かない部分の汚れも一気に落としてくれるということで話題の「キュキュット CLEAR 泡スプレー」。実際に使ってみたところ、「キュキュット CLEAR 泡スプレー」とスポンジ洗い用の「キュキュット」を使い分けるのが良いと感じたので、その結果をレポートしたいと思います。

フライパン、大皿など、面積が広いものはスポンジ洗いが◎

まずは毎日の料理で必ず使う、フライパン・鍋・大皿をチョイス。泡スプレーを使ってみたところ、スプレーする回数はフライパン4 回、鍋5回、大皿3回。

左からフライパン・鍋・大皿

洗う面積が広い大皿や調理器具は、思ったよりもたくさんスプレーする必要がありました。この場合、泡スプレーではなく、普段から使っている食器用洗剤とスポンジで洗うほうが早そうです。

スポンジが届きにくいところは泡スプレー

子どもの水筒やお弁当箱のパッキンをキレイに洗うのはひと苦労。箸や楊枝を使って外そうとすると部分的に切れてしまったり、外さないと奥の汚れが取り切れていない気がして、少し不安でした。

そこで、水筒、お弁当箱をスポンジで洗ったときと、「キュキュット CLEAR 泡スプレー」で洗ったときを比較してみました!

この差は一目瞭然!スポンジが届かない水筒の奥底や、お弁当箱のフタの細かな隙間には、洗浄成分がしっかり届く泡スプレーを使うのがよさそう

スポンジでこすらなくても、泡スプレーの洗浄成分がなじむまで1分置き、水で流すだけで、すっかりキレイになりました♪

お弁当箱にも泡スプレー

水筒にも 泡スプレー

スプレータイプとスポンジ用の併用で、食器洗いを効率的に!

泡スプレーを使い始めてから約1カ月。わが家では、「キュキュット CLEAR 泡スプレー」とスポンジ+食器洗い用洗剤「キュキュット」のメリットをふまえて、併用洗いしています。

併用洗いのコツは次の3つです。

  1. まずはスポンジが届きずらい細かい洗いものにスプレーをシュッ
  2. 泡が汚れに浸透する1分間に、お皿やフライパンをスポンジでこすり洗い
  3. 全部一緒に水で流す

これまではお弁当箱の溝にスポンジを無理やり押し込んだり、水筒には洗剤と水を入れて振って洗ったりしていながら、いまひとつ汚れ落ちが不安でした。でも、今後は「キュキュット CLEAR 泡スプレー」を使って効率的に汚れを落とせます!こすらなくても汚れがしっかり落ちるので、時間がないときも大助かり!上手に使って効率的に洗い物ができそうです!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

洗いにくい部分まで、スポンジいらずで食器洗い

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事