スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

自動洗浄任せはNG!?いつもの洗剤で温水洗浄便座の「ノズル」掃除

衛生面が気になるノズル。トイレマジックリンを使って拭いた後、水拭きすることで汚れや黒ずみの付着を防ぎましょう。

トイレ掃除は定期的にしているけれど、ノズルは掃除していませんでした。使ったらすぐに格納されるし、自動洗浄機能もついているし、まぁ、いいか…とは思うのですが、直接お尻にあたる水が出るところ、やはり衛生面は気になります。そこで今回、ノズルや収納口の掃除にライターが挑戦!爽やかなトイレを目指します。

放置しておくと汚れがとれなくなることも

温水洗浄便座の場合、基本的なトイレ掃除に加えて、温水吹き出しノズルの掃除も重要なポイントです。ノズルは定期的にお手入れしないと汚れが付着して黒ずみ、取れなくなってしまうこともあるので、数ヶ月に1回はきちんと掃除するのが良いそうです。

ノズルはどう掃除する?

<用意するもの>

  • トイレマジックリン
  • 柔らかい布
  • 綿棒または割り箸

<掃除方法>

1.ノズルに掃除機能がついているものは電源を入れて「ノズルお掃除入/切」スイッチを押し、ノズルを出します。

ノズルに掃除機能がついているものは電源を入れて「ノズルお掃除入/切」スイッチを押し、ノズルを出します。

2.トイレマジックリンを含ませた布で拭き取ります。

トイレマジックリンを含ませた布で拭き取ります。

トイレマジックリンを含ませた布で拭き取ります。

3.同じ部分を水拭きします。

4.再度「ノズルお掃除入/切」スイッチを押し、ノズルを収納したらOK。

細かい部分は、綿棒か割り箸に布を巻いたもので掃除を。硬いもので無理にこすると、キズになるのでやめましょう。

ノズル収納口の裏など、あまり気にかけない部分にも、尿の飛び散りや、ノズル使用時の跳ね返り汚れがあるので、この機会に丁寧に拭くと◎。いやなニオイの原因となる汚れをしっかり拭き取りましょう。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ