キュキュットCLEAR泡スプレー・キッチン泡ハイターの使い分け

スプレータイプの食器用洗剤と漂白剤。その日の汚れには「キュキュット」、蓄積汚れには「ハイター」を使いましょう!

茶渋などの蓄積した汚れには「キッチン泡ハイター」

毎日使うマグカップは、きちんと洗っているつもりでも、いつのまにか茶渋が付いてしまうもの。蓄積してしまった汚れは、食器用洗剤でゴシゴシこすってもなかなか取れません。茶渋は、「ステイン」という物質で、目には見えない小さなへこみやくぼみ部分に蓄積し、スポンジなどで表面をこすってもキレイになりません。

茶渋などに蓄積した汚れ

そんな汚れには、「キッチン泡ハイター」の出番です。 使い方はとても簡単。汚れに向けてスプレーするだけ。液状の漂白剤と違い、希釈する必要がなく、気がついた時に使えるのでお手軽です。

「キッチン泡ハイター」を使用の際には必ず手袋を着用しましょう

キッチン泡ハイターを使用する際には必ず手袋を着用

シュシュっとスプレーした後は、5分間放置して、水で流します。 なかなか落ちなかった茶渋もすっかり落ちて、まるで新品のように真っ白く輝いています!

新品のような白さの茶碗 茶渋もすっかり落ちています

その日の汚れには「キュキュット CLEAR 泡スプレー」

コーヒーや紅茶を持ち歩くのに便利なタンブラーには「キュキュット CLEAR 泡スプレー」がおすすめ。細長い容器の奥底や細かい溝などは、スポンジで洗いづらく、汚れが溜まりがちですよね。 「キュキュット CLEAR 泡スプレー」なら、泡の洗剤が勢い良く飛び出て、細長い容器の奥底まで泡がしっかり届きます。

その日の汚れには「キュキュット泡スプレー」

モチモチした泡が、フタの細かい溝にも入り込んで汚れを落としてくれます。シュシュッとしたら、1分ほど待って水で流しましょう。こすり洗いはまったくしていないのに、こまかな溝部分までピカピカに。

汚れの種類にあった洗浄方法で、食器はいつもピカピカ!

マグカップもタンブラーもスプレーし、放置したあとは水で流すだけ。よく乾かして、雑菌の繁殖を予防しましょう!

汚れの種類に合った洗浄方法で、食器をいつもピカピカに!キレイな食器は気持ちいいもの。食器をキレイに保つコツを活用してくださいね!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事