手荒れの気になる人が、直接触れずに済む食器洗い用洗剤って?

手荒れが気になるライターが、スプレータイプの食器用洗剤を使ってみた!洗剤に触れずに調理器具もすっきりキレイに。

毎日の生活に欠かせない家事といえば食器洗い。面倒なだけでなく、洗剤や水仕事による手荒れに悩まされている人も多いのではないでしょうか?実は私もそんなひとり。食器洗いの時は、なるべくゴム手袋をして手荒れを防いでいるのですが、細かい部品のある食器や調理器具はゴム手袋をしていると洗いにくい!しかし、ゴム手袋を外して細かい部分を素手で洗うと手荒れが気になるし、時間もかかる…。

ということで今回は、そんな悩みを解決してくれるスプレータイプの食器用洗剤「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使ってみることに。

細かい部品やパッキン部分にはスポンジが入らない!

わが家のキッチンの中でも、特に細かい部品に悩まされるのが圧力鍋。

圧力鍋

短時間で調理のできる圧力鍋はとても便利ですが、フタの部分にはこんな入り組んだ細かい部分が…。

圧力鍋のフタ

細かい隙間や溝にはスポンジが入らず、豚の角煮などを作って、脂っぽくなった細かい部分は、指先を使ってどうにか洗っていました。でも、指先で洗っても汚れが落ちないことが多く、圧力鍋を使う頻度も減ってしまいました…。

勢いのいい泡スプレーが、汚れをこすらず落としてくれる

指やスポンジでも洗いにくい細かい隙間や部品を洗うのにもってこいなのが、「キュキュット CLEAR泡スプレー」。洗剤をスプレーするだけで汚れが落ち、スポンジでこする必要がないそう。調理後の圧力鍋のフタをできるかぎり分解して、「キュキュット CLEAR泡スプレー」を吹きかけてみます。

「キュキュット CLEAR泡スプレー」を吹きかける

「キュキュット CLEAR泡スプレー」を吹きかける

トリガーを引くと、勢いのよい泡がシューッと飛び出しました。ピンポイントで噴射でき、狙った場所にしっかり泡が付着。他へ飛び散ることもありません。

泡はモッチリしていて汚れに密着!斜めに傾けても流れにくく、洗いたい部分にしっかりと留まってくれます。このまま1分ほど放置しましょう

1分ほど放置

泡が汚れに入りこむから、指でこすらなくてもOK

放置した後は、水ですすぐだけ。まったくこすっていないのに、泡の力でキレイに洗えました!

圧力鍋のフタ

パッキンや部品の奥の方までピカピカ!

パッキンや部品の奥の方までピカピカ!

これまで、洗いにくい細かい部品は、ゴム手袋を外して、素手で洗っていたのですが、これなら洗剤に触れることなく洗うことができるので、ノーダメージです♪

このあと「キュキュット CLEAR泡スプレー」を、お弁当箱、シリコンカップ、水筒など、いろいろなものを洗うのに、1週間ほど使ってみました。スプレーして1分間待てば、汚れがしっかり落ちるので、水で流す時間も短縮されて、手荒れが気にならなくなってきました。冬場は空気の乾燥も手伝ってか、手荒れ状態のことが多かったのに…。この商品すごく良いかもしれません!

手荒れや面倒な食器洗いに悩まされているという人は、ぜひ試してみて下さいね♪

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事