スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

ハネるけど食べたい“あの”料理をフォーリンデブはっしーさんと実食

ハネるリスクがあっても食べたい「はねグルメ」3品をご紹介!万一はねジミがついてしまった時の落とし方も教えます。

鉄板にジュワッと乗った熱々ステーキや、ダシの利いたスープで身も心も温まる鍋料理、とろーり&チュルチュルの組み合わせがうれしいカレーうどん…。油や汁の“はね”は気になるけれど、うまい!食べたい!という、はねウマ料理──それが「はねグルメ」!

「はねグルメ」3選。王道の「あの」料理はグルメリポートも!

食べたいけれど、ハネるからなかなか食べにくい…。そんな「はねグルメ」をさまざまなジャンルからご紹介。中でも王道のあの「はねグルメ」は、グルメ界のトップブログ「イエス! フォーリンデブ★」を執筆しながら、テレビや雑誌でも活躍する「フォーリンデブはっしー」さんと実食レポート!

「はねグルメ」その1:鍋(東洋食堂 百)

肉や野菜などのうまみがダシとなってスープに溶けこんだ鍋料理。中でもプデチゲは、鍋王のはっしーさんも大好きな韓国の軍隊発祥の庶民的な料理です。今回は「東洋食堂 百」さんの赤いスープが食欲をそそるブデチゲをご紹介。

東洋食堂 百

野菜の滋味たっぷりのスープが優しく、香辛料の力もあってカラダの中からポカポカに温まる一品です。

《はねポイント》
取り分ける時や食べる時に、スープが飛びはねるキケンが…。シメの麺類の「しっぽはね」には特に注意!チゲの赤い色が付いてしまうことも。

取材協力: 東洋食堂 百

「はねグルメ」その2:ステーキ(ステーキハウス リベラ)

鉄板の上でジュウジュウと音を立てて焼ける、香ばしい匂いの厚い(熱い)肉塊。ステーキは、五感をくすぐるグルメの代表です。今回は、プロレスラー御用達の名店「ステーキハウス リベラ」さんの横綱ステーキを紹介!

ステーキハウス リベラ

柔らかく、赤身が中心のうま味あふれるお肉は、しょうゆベースの特製ソースも相まって、見た目に反してスルスルと食べることができます。

《はねポイント》
熱々の鉄皿で焼けながら到着するステーキは、油はねが気になるところ。ソースを、かけるときの飛びはねには厳重な注意が必要です!

取材協力:ステーキハウス リベラ 目黒店

「はねグルメ」その3:はっしーさんと行ってきた! カレーうどん(初代)

“はね”が気になっても、何としても食べたいグルメの王道といえば、あの「カレーうどん」です。

カレーうどん(初代)

絶品カレーうどんが食べられるということで女性にも人気の「初代」さんは、東京・恵比寿にある外観もおしゃれな手打ちそばと和食のお店です。
メニューには、その名も「初代の白いカレーうどん」の文字が。白いカレーうどん??

初代のカレーうどんには、ジャガイモと生クリームでできた特製の白いムースが乗せられているのです。一体どんなお味なのか、気になります。

ジャガイモと生クリームでできた特製の白いムースが乗せられている

お店ではふだん、紙エプロンを提供しているのですが、なんとはっしーさん、それをお断り!これが王者の貫禄でしょうか!?

お店ではふだん、紙エプロンを提供しているのですが、なんとはっしーさん、それをお断り!これが王者の貫禄でしょうか!?

さっそく、いただきまーす!
ムースから顔をのぞかせた、カレーの絡んだ麺がおいしそう!このまま少しずつ食べてもよいのですが、かき混ぜてムースとカレーが一体となったところを食べるのが、お店のオススメとのこと。

さっそく、いただきまーす!

ムッチリとコシがありつつも、喉ごしのよいツルッとした麺と、ジャガイモの風味も豊かなムースとカレーが混ざり合ったクリーミーなつゆが、絶妙なマリアージュ! はっしーさん、夢中でズルズルっと吸い込みます。

夢中でズルズルっと吸い込みます。

初代には何度も来ている、はっしーさん。エプロンを断り余裕の表情で実食に挑みましたが、ちょっとの油断が命取り! うまくつかめなかったうどんがお箸から滑り落ちて、スープにポチャン。やっぱりシャツにカレーがはねてしまいました…。人類は、カレーうどんのはね汚れを避けて通ることはできないのでしょうか?

《はねポイント》
カレーだけでも、うどんだけでも、はねには気を遣うメニュー。これが組み合わさったときには味も最強かもしれませんが、はね度合いにも覚悟が要ります。残ったつゆにごはんを投入するときの“ぼちゃん”事故にも十分気をつけて…。

取材協力:酒彩蕎麦 初代

はねグルメ恐るべし…!

紙エプロンもかけずに夢中でうどんをすすった結果、白いTシャツに豪快にはねちゃいました。

紙エプロンもかけずに夢中でうどんをすすった結果、白いTシャツに豪快にはねちゃいました。

はねジミは時間がたつと落ちにくくなるので、すぐに洗濯したいと思います!

はねジミの落とし方

カレーの黄色のもとは、染料にも使われる香辛料ターメリック。さらにカレーのシミには油分も混ざっています。これを落とすために、洗剤を服に直接垂らして、油を浮かせてから洗濯します。

洗浄力がパワーアップした洗濯用液体洗剤「ウルトラアタックNeo」なら、カレーやトマトソースなどのシミに強い上に、エリ・ソデ汚れもすっきり

洗浄力がパワーアップした洗濯用液体洗剤「ウルトラアタックNeo」なら、カレーやトマトソースなどのシミに強い上に、エリ・ソデ汚れもすっきり

ガンコな汚れが気になるなら、さらにワイドハイターなどの衣料用酸素系漂白剤を使うのがオススメです。

洗濯前にちょっとひと手間かけて下処理することで、シミをきれいに落とすことができました!

洗濯前にちょっとひと手間かけて下処理することで、シミをきれいに落とすことができました!

「ウルトラアタックNeo」があれば、服にはねる油やスープ、ソースを気にせず、おいしい「はねグルメ」が豪快に、存分に楽しめます!

取材協力:フォーリンデブはっしーさん

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ