YOMEちゃん直伝!子どもが喜ぶお弁当の鉄板メニュー&詰め方のコツ

  • card_39416_001

    鉄板メニューの卵焼きは、破れを防ぐために最後の卵液に片栗粉を入れると◎

  • card_39416_002

    おにぎりに海苔で顔のパーツをつければ、ママオリジナルの鉄板メニューに!

  • card_39416_003

    おかずは四隅から詰め、隙間をカップのおかずで埋めて固定すると仕上がりもきれい

できれば彩りよく、かわいいお弁当をつくってあげたいというママは多いはず。お弁当づくりでいちばん苦労するのは、子どもが喜んで食べてくれるおかず作りと、それをキレイに詰める方法ですよね。そこで今回は、その悩みを解決するお弁当作りのコツを、人気料理研究家のYOMEちゃんに聞きました!

人気料理研究家のYOMEちゃん

鉄板メニューで、ママのお弁当作りがもっと楽しく&ラクになる!

「幼稚園や保育園の方針で、好きな物だけでOK、嫌いな物も入れる、加工食品はNG、お弁当箱はアルミ製…など、約束ごとがあるかもしれません。でも、大事なのはママが毎日笑顔で苦にならないお弁当作りができること。そのためには、「鉄板メニューを取り入れるのがベター」とYOMEちゃん。ということで、「失敗なしの卵焼き」と「ママのオリジナルキャラクターおにぎり」を紹介してもらいました。

お弁当に毎日入れたい「失敗なしの卵焼き」

YOMEちゃん直伝お弁当レシピ

【作り方】

  1. ボウルに卵を割り入れ、箸でよくときほぐし、砂糖と塩を加え、よく混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、まずは(1)の半量を流しいれ、菜箸で空気を入れるようによく混ぜ、固まってきたら、フライパンの奥から手前へ巻く。
  3. 残りの卵液を1/3量ずつ流し入れ、同じように奥から手前へ巻く。これをもう一度繰り返す。
  4. 最後の卵液にのみ片栗粉を加え、よく混ぜる。同じ要領でフライパンに流し入れて、奥から手前へ巻く。

卵液にのみ片栗粉を加える

  • YOMEちゃんアドバイス卵液に砂糖を入れると、仕上がりがつややかに。さらに最後の卵液に片栗粉を加えることで、一番外側を包む卵が破れにくくなり、失敗なしの卵焼きができます

卵焼きを焼いているところ

ママのオリジナルキャラクターおにぎり

YOMEちゃんがおすすめするのは、ママのオリジナルキャラクターを入れたお弁当。何か特定のキャラクターにこだわると、細部にまで似せなくては…と準備やストレスも多いけど、おにぎりに海苔で顔のパーツをつけて、かわいらしい顔にするだけでOK!作り込んだ感が出せますし、ママの鉄板メニューになります
ママのお弁当といえば“この顔”と子どもが毎度楽しみにしてくれれば、うれしいですね。


YOMEちゃんアドバイス
「ピックや仕切りのバランやカップをかわいらしいものにするだけでも、グッと凝った印象に仕上がります」

お弁当の見た目をUPする盛りつけのコツ

お弁当の見た目をUPさせるには、詰め方にもコツがあるのです。フタを開けたときに、「おいしそう!」と思ってもらえるように、YOMEちゃんに詰め方のルールを教えてもらいました。

まず、おかずがお弁当箱の中で動かないようにレタスを敷き、四隅から詰めるのがポイント。隙間をシリコンカップのおかずで埋めながら固定するとおいしそうに仕上がります。

四隅からおかずを詰める

あとは、彩りのミニトマトや枝豆で全体をカラフルにすれば、完成♪

お弁当の完成

最後にお弁当のおかずが動いて、崩れるのを防ぐため、お弁当箱全体をラップで覆い、フタをします。

ラップをかける

しっかり洗って、安心して食べられるお弁当に

がんばってつくったお弁当。「ごちそうさま、おいしかったよ」と子どもの満面の笑顔を見て、ひと安心。ですが、お弁当箱の隅や水筒のキャップなど、しっかり洗わないと、汚れから菌が繁殖し、食中毒の原因になることも。子どものためにも毎日しっかり洗いましょう。

最短30秒!お弁当箱やタッパーのニオイ・ベタベタを取る方法
お弁当のしつこいニオイや汚れには…最短30秒で除菌する方法

スポンジでは届かないフタの溝など細かい場所の汚れには、「キュキュット CLEAR 泡スプレー」をシュッとふきかけて汚れにアプローチ。ピックやシリコンカップはお弁当箱に入れたまままとめて洗えるので楽ちんです!

キュキュット CLEAR 泡スプレーをふきかける

キュキュット CLEAR 泡スプレーをふきかける

お弁当箱だけでなく、箸ケースや水筒なども一気にまとめてスプレーできるので、時短になってうれしいですね。

まだベタベタする…シリコンカップの汚れ・ニオイの落とし方
お弁当の洗い物をラクに!シリコンカップやピックもまとめてスプレー!

数分おいたらしっかり水で洗い流します。かんたん後片付けで浮いた時間で、他の家事もはかどります。

YOMEちゃんのコツを聞いて、お弁当作りのモチベーションがアップしました!これからも、YOMEちゃんの技を使って毎日楽しくお弁当作りをしていきたいと思います。

取材協力:YOMEちゃん

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事