うっかり飲み物をこぼしても大丈夫!?カーペット・ラグのシミ抜き方法

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

床に敷くカーペットやラグは、部屋の中でも特に汚れやすいもの。布製品なので、飲み物をこぼしたりするとシミも目立ちます。せっかく部屋はきれいでも、カーペットがシミだらけでは台無しですよね…。

そこで、厄介なシミの上手な落とし方をご紹介します。

シミ抜きのポイント

処理はできるだけ早く

シミはつけたらすぐに落とすのが鉄則! 

時間が経過すればするほど奥に染み込み、シミは落ちにくくなります。

拭き掃除用洗剤を使って落とそう

カーペットやラグにシミをつけてしまったら、まずは乾いた布かティッシュで、汚れをできるだけ取り除きます。

ある程度取れたら、布にかんたんマイペットなどの拭き掃除用洗剤をスプレーし、出た泡を汚れの上にのせます。

シミが広がらないように、古い歯ブラシを汚れの外側から内側に向かって軽くこすっていき、きれいになったら固くしぼった布でたたき洗いをすれば完了!

カーペットには水でぬれただけで変色するものもあるので、作業前に絵表示をチェックしましょう。

かんたんマイペットは目立たない部分で変色しないか確認してから使用しましょう。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

商品情報

住まいのいろいろなところに使える、拭きそうじ用洗剤

かんたんマイペット

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事