気になる黒ずみがすっきり!電気スイッチ周りのカンタンお掃除術

意外と気になる電気スイッチ部分の汚れ。

手垢などがついてすぐに黒ずみがちですよね。しかも、この黒ずみがまた、なかなか落ちにくい…。

そんなとき、わたしが頼りにしているのがかんたんマイペット。

いらない布やぞうきんを用意し、シュシュッと布に1~2吹きしてスイッチとその周りを軽く拭くと、手あかや黒ずみがどんどん消えていきます。

スイッチ部分のまわりの細かな溝などは、布の代わりにかんたんマイペットを吹きかけた古い歯ブラシでこする方法でもOK。この方法だと溝の汚れが残らずとれておすすめです。

また、そのほかにも身近なアイテムでこんなものも役立ちます。

消しゴム

消しゴムは、幅広のものが使いやすくておすすめ。

縦なり横なり5往復ほどごしごしとこするだけで、どんどん黒ずみが取れていきますよ。

食パン

食パンの白い生地の部分を適度な大きさにちぎって、すこし指で押して固めて使います。

小さい頃に流行った練り消しのような柔らかめの消しゴムのような使い心地。

ただし、黒ずみを落としたいがあまり元気よくこするとぼろぼろと崩れてしまうので、力の入れ具合に注意が必要です。

食べ物ということもありますので、賞味期限の切れた際に試してみるのがいいでしょう。

意外と気になる電気スイッチの汚れ。かんたんマイペットと身近な2つのアイテム、ぜひ試してみてください。

商品情報

住まいのいろいろなところに使える、ふきそうじ用洗剤。 「かんたんマイペット

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事