家にあるグッズで簡単!窓や網戸サッシの掃除のやり方

  • card_41931_001_r

    まずはハンディタイプのそうじシートの先端を使い、砂やホコリをからめ取ります。

  • card_41931_002_r

    泥などガンコな汚れは、マンゴースポンジの切れ込みでレールを挟んで拭きます。

  • card_41931_003_r

    角や溝の汚れは、割りばしに巻いたウェットタイプのそうじシートでこすります。

窓や網戸のサッシにたまった汚れは、気になるけれど、細い部分だし掃除が大変そう…。それに、どうせまたすぐ汚れるから頑張って掃除をするのは面倒くさいと思ってしまいます。苦手・面倒と思われがちな窓や網戸のサッシ掃除ですが、なんと少しのアイテムで簡単にキレイにすることができるんだとか。

<用意するもの>

  1. クイックルワイパー ハンディ
  2. 割り箸
  3. クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート
  4. マンゴースポンジ

クイックルワイパー ハンディ、割り箸、クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート、マンゴースポンジ

<サッシ溝の掃除方法>

1.サッシの溝にたまったホコリは、クイックルワイパー ハンディの先端を使って、絡め取ります。レールに沿って動かすことで、砂やホコリなど、たいていの汚れはスッキリ。

クイックルワイパー ハンディ

2.それでもなかなか取れない泥などのガンコな汚れは、切れ込みの入ったマンゴースポンジを使って、レールを挟み込むように拭くとスッキリします。サッシの凹凸部分にぴったりフィットして、あっという間に汚れがなくなるでしょう。

マンゴースポンジ

3.最後に、角や細かい溝にたまった汚れは、クイックルワイパー 立体吸着ウエットシートを小さく切って、割り箸の先に巻いたものでこすります。シートがホコリやごみをしっかりキャッチして、細かい汚れもすいすい落ちます!

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート

拭き取った後はそのまま捨てればいいので片付けもラクですね。

今までサッシの掃除は雑巾の四隅でやっていて、面倒くさいイメージが強かったのですが、少しのアイテムだけで意外と簡単にキレイにできることがわかりました。気軽&スピーディなサッシ掃除を習慣にして、お部屋を清潔にキープしましょう!

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事