スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

つけおき・もみ洗い不要!シャツのエリ・そで汚れを一発で取る方法

こまめに洗っていても、すぐに汚れるエリやソデの汚れには「ウルトラアタックNeo」を直塗りして落としましょう。

暦の上では秋でも、まだまだ汗ばむ季節。ジャケットを脱いでワイシャツだけで過ごすことも多いので、エリやソデに汚れがあると気になりますよね。

これまで、エリやソデについた黒い汚れは、もみ洗いをしてみたり、ブラシでゴシゴシこすってみたりととっても苦労していました。でも、意外と落ちなくて…。「もう捨てるしかないのかな…」と諦めたこともあります。でも、今回はシャツの汚れを簡単に取る方法があると聞き、試してみることにしました!

どうしてエリやソデは黒くなっちゃうの?

なかなか落ちないエリやソデ汚れのおもな原因は、肌の角質である「たんぱく汚れ」が繊維に入り込んでいるため。毎回の洗濯で落としきれなかった汚れが蓄積されると、ガンコな黒汚れになってしまいます。

もみ洗いナシであのエリ・ソデ汚れが落ちる!? 「洗剤の“直塗り”」を試してみた

もみ洗いやブラシでゴシゴシこするのは大変だし、シャツの生地を傷めてしまわないか気になっていました。実は、もっと簡単にできる「洗剤の“直塗り”」という方法があるそう。使用する洗剤は「ウルトラアタックNeo」。濃縮酵素パワーで汚れの原因であるたんぱく質を強力に分解してくれるそうです。さっそく夫のワイシャツで試してみることに!

<シャツについたエリ・ソデ汚れの簡単な落とし方>

1.洗濯物の容量に合わせて洗剤を計量し、汚れが気になる部分に「ウルトラアタックNeo」を直塗り。キャップがV字になっているから、狙ったところにピンポイントで塗れて便利。襟汚れには洗剤の直塗り

2.キャップに残った洗剤と他の衣類を一緒に洗濯機に入れて洗う。

キャップに残った洗剤と他の衣類を一緒に洗濯機に入れて洗う。

直塗りした分の洗剤も洗濯中に溶けだすから、洗剤を追加する必要ナシ!

ガンコなエリ、ソデ汚れも、さっぱりキレイに

ガンコなエリ、ソデ汚れも、さっぱりキレイ

もみ洗いやこすり洗いをしなくても、「ウルトラアタックNeo」直塗りだけでこんなに白くなるとは!この方法なら時間もかからず、繊維を傷めることもないので、シャツも長持ちしそうです。まだまだ汗ばむ季節なので、毎日キレイなシャツを用意して送り出してあげようと思います。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「秋におすすめ!洗濯のコツ」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ