ゴキブリ駆除をプロに頼むとどんなことをしてくれる?

ゴキブリ“駆除”のプロは殺虫するだけじゃない! 隠れている仲間を追い出して、侵入防止措置も施してくれます。

自分でゴキブリ退治をしているものの、完全には駆除しきれず、困ったことはありませんか? そこで今回は、プロに頼んだらどれくらい徹底的に駆除をしてくれるのか、ゴキブリ駆除のプロ集団「株式会社アルバトロス」の佐藤さんにお話を伺いました。

殺虫剤はほぼ使わず、毒餌でゴキブリを追い出すのがプロの技

「一般の方はゴキブリを殺虫するために殺虫剤を使うことが多いと思いますが、殺虫剤でゴキブリを追い出すことは、一時的な対処法にすぎず、完全に駆除できる方法ではありません。当社は一般家庭では殺虫剤をほとんど使用せず、ベイト剤(殺虫成分入りの毒餌)を家の隅々に設置し、ゴキブリがよりつかない“ゴキブリゼロ”の場所にする駆除方法を行っています」(佐藤さん)

プロは、強力な殺虫剤を大量に撒くイメージがあったので、意外ですね。株式会社アルバトロスでは、おもに飲食店などで厨房機器の後ろや壁との隙間に隠れているゴキブリを追い出す時に殺虫剤を使用するとのことです。

また、ベイト剤設置の施工後は「殺虫剤は使用しないでください」とお客様にお願いしているのだとか。その理由は、ベイト剤に殺虫剤や燻煙剤のゴキブリが嫌う臭いが付いてしまい、喫食しなくなるからなのだそう。
殺虫剤の使用は人体やペットに害が及ぶことも少なからずあるため、この方法なら家庭でも安心ですね。

プロの駆除率は99.2%!侵入だって徹底ガード

「我々はゴキブリの生態を熟知していますから、駆除率は99.2%を達成しています。また、侵入箇所を予測して侵入防止措置を施し、確実に“ゴキブリゼロ”にします」(佐藤さん)

<駆除率99.2%達成の駆除方法>

  1. ゴキブリの巣(コロニー)や餌になりそうなゴミをかき出す。
  2. 冷蔵庫の裏側、壁と調理機器のすき間、冷蔵庫のドアパッキン、壁のコンセントの中など、ゴキブリが巣(コロニー)を作りやすい場所の隅々までベイト剤(殺虫成分入りの毒餌)を置く。
  3. 0.5mmのすき間でゴキブリの侵入口になり得るため、小さな穴にも、ベイト剤を置く。

ゴキブリ駆除をプロへお願いするとなると値段が気になりますが、一般家屋の場合、3万円程度からが目安となるそう。駆除だけでなく、効果が長続きしそうな侵入防止策まで含めて対応してもらえるのは嬉しいですね。

「相手はしぶといゴキブリ。いくら準備をしても、やり過ぎということはないんです」と佐藤さん。一度プロに依頼して、その後安心して暮らせると思えば、決して高い金額ではないのかもしれませんね。

取材協力:株式会社アルバトロス

イラスト:はこちよ

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事