家族で分担すれば楽しく効率的に終わる! 大掃除のコツ ~ママ編

 

年末の大掃除は、家族で分担すれば、ラクラク!

パパやママ、子どものそれぞれに向いた掃除方法と場所を花王さんに聞いてみました。

今回はママに担当してもらいたい場所をご紹介します。

(パパ編はこちらから。子ども編はこちらからどうぞ)

ママは普段から家事を担当しているので掃除はお手の物。パパ向け、こども向けの掃除場所「以外」の担当になりましょう。

壁は2度ぶきいらずのふき掃除で、ママでもラクチン

子どもがペタペタと触る壁は、手垢がついていたり、黒ずんでいたりと、意外と汚れが付いているもの。

水を吸わないビニール製の壁紙の気になる黄ばみや汚れには、「かんたんマイペット」を利用しましょう。

布にスプレーして、ふきそうじすれば、力のないママでもラクラク。スッキリ キレイになります。

紙や布製の壁紙、ぬり壁には使用できないので注意してください。

冷蔵庫の中は、食材に詳しいママがしっかりと

冷蔵庫の棚などを掃除するにあたって、まず食材の整理は必須。そこで食材のことに詳しいママが、冷蔵庫の掃除を担当しましょう。

まず、棚や卵受けを取り外して「キッチンハイター」の薄め液(5Lの水に10mL)でつけ置き洗いを。

野菜室の野菜ボックスがはずせる場合は、それを利用すると、一緒にキレイになって便利です。

つけ置き洗いの間に、冷蔵庫の内側と外側を「食卓クイックル ウエットクロス」でふき掃除。除菌効果があり、2度ぶきの必要はありません。全体がキレイになったら、取り外した棚などを水洗いして元に戻します。

カーペットの掃除機がけで最後の仕上げ

大掃除に限らず、掃除をするときは、部屋の上から下にかけて行うのが鉄則。

天井や照明、窓などの掃除が終わったら、最後フローリングにたまったホコリを「クイックルワイパー」か掃除機で吸い上げて完了! 最後は、ママがしっかり締めましょう。

カーペットの場合は毛足を起こすように、ゆっくりとていねいに掃除機をかけます。汚れが気になる場合には、「かんたんマイペット」を布などにスプレーしてふき取り、最後に水ぶきを。

仕上げには、「リセッシュ除菌EX」を使えば完璧。

カーペットから20~30cm離して、表面全体が湿り気を帯びる程度にスプレーします。

嫌なニオイを消して除菌もしてくれるのが嬉しいですね。

商品情報

二度ぶき不要のリビング用洗剤

かんたんマイペット

つけ置きで、すみずみまで除菌・漂白・消臭ができる台所用漂白剤

キッチンハイター

植物由来の洗浄成分で、冷蔵庫・電子レンジ・電気製品などに使える

食卓クイックル ウエットクロス

繊維の奥まで24時間抗菌効果がつづく消臭剤

リセッシュ除菌EX

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事