運動会用のお弁当箱、黒ずみ&ニオイはどうすればいい?

黒ずみやニオイが気になる運動会用お弁当箱。「キッチン泡ハイター」ならスプレーし、水で流すだけで、カンタン漂白・除菌・消臭。

運動会やアウトドアに役立つ重箱タイプのお弁当箱。でも、たまにしか使わないので、1年ぶりに出してみると、なんだかニオイが気になります。しかもなんだかフタの溝が黒ずんでいるかも。時間が経ってから食べるお弁当。たのしいイベントが台無しにならないためにも、しっかり対策したい!その簡単な方法を聞いたので、ご紹介したいと思います。

お弁当箱のフタの溝、四隅に菌が潜んでいるかも

食器棚の上段に1年間しまいこんでいた重箱タイプのお弁当箱。フタを開けてみると、一見キレイに見えるのに、イヤなニオイが残っています。使用後はもちろん食器用洗剤でキレイに洗っていますが、スポンジが届かないフタの裏の部分の溝や、網かごの隙間などの黒ずみに菌が潜んでいるのかも…。そのまま使用したら、残った黒ずみと菌が食べ物に付着してしまうかもしれません!

蓋をあけて並べたお弁当箱

つけ置きより手軽!スプレータイプの「キッチン泡ハイター」

今までは、ニオイが気になる食器やお弁当箱を、キャップ約1.2杯分の「キッチンハイター」を5Lの水で薄めたものでつけ置きして除菌・消臭していましたが、もっと簡単な方法があると聞いたので試してみることに。

次亜塩素酸配合の「キッチン泡ハイター」なら、つけ置き不要。黒ずみや菌・ニオイが気になるお弁当箱に直接スプレーをするだけ。スプレーの目安は10cm四方辺り5回。お弁当に使うシリコンカップも溝の間が洗いにくいので、ついでにシュッシュッとしておきます。

弁当箱やシリコンカップにスプレーしているところ

洗いにくい形状や細かいパーツもスプレーで狙いうち

「キッチン泡ハイター」をスプレーし、5分置いて流すだけで除菌・消臭が完了。黒ずみもこすらずスッキリ。

網の間に泡が行き届いているところ

お弁当箱の四隅やフタの溝、取っ手の部分も丸ごと除菌・消臭ができてスッキリです。さっきまで気になっていた黒ずみやニオイが消えて、すっきりキレイなお弁当箱に生まれ変わりました。

布巾の上に並べているお弁当箱

「キッチン泡ハイター」なら、つけ置き用のボールなどを下準備することなく、気になったときにすぐにスプレーできて手軽ですね。これならとても簡単なので、友達にも教えてあげようと思います。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

黒ずみ・ニオイもこれ1本ですっきり

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事