バーベキューで活躍!網・鉄板についた焦げの簡単な落とし方

面倒な後片付けも、タワシの代わりに「マジックリン ピカッと輝くシート」を使えば、網や鉄板の焦げ落としが簡単です。

バーベキューはやっているときは楽しいけれど、後片付けが面倒。網や鉄板にこびりついた焦げや汚れなど、洗うだけでは落ちないし、汚れをタワシでこすりすぎて疲れてしまうという人も多いのでは?今回は、『イラストでよくわかる 料理の基本とコツ』(彩図社)などを監修し、キャンプ場で料理のワークショップも行なっている料理家の佐々木麻子がバーベキューグッズの簡単な洗い方や長持ちさせるお手入れについてご紹介します。

鉄板で調理

使用後の鉄板や網は温かいうちにケアをしておく

汚れた網や鉄板は温かいうちにケアしておくと後の片付けが格段にラクになります。調理が終わったら、網についた汚れは焼き切って焦げにします。網や鉄板にこびりついた焦げはブラシやヘラでこすって落としておきましょう。

網や鉄板にこびりついた焦げ

その後、ブラシやタワシを使って水洗いし、汚れを落とします。 落としきれない汚れがあるときは、焦げだけ洗い流して、自宅へ持って帰りましょう。

網や鉄板は高温のうちに水につけると変形することがあるので、素手で触れるようになるぐらいまで、温度が下がってから洗いましょう。 洗った後の網や鉄板に油をなじませてから仕舞うと、次回の焦げ付きを防止に。

汚れは「マジックリン ピカッと輝くシート」で取る

網や鉄板に汚れがしっかりこびりついてしまっている場合は、タワシでこするのは大変。そんなときは「マジックリン ピカッと輝くシート 厚手パッド」を使ってみましょう。厚手で丈夫なシートなので、丈夫でこすってもへたれません。

※必ず目立たない場所で試してから使いましょう。強くこすると傷がつくことがあります。

マジックリン ピカッと輝くシート

使い方はざらざらの面を水で濡らして、網や鉄板の汚れをこするだけ。

鉄板を「マジピカ」のザラザラ面でこすっているところ

この「マジックリン ピカッと輝くシート」は、網や鉄板を軽くこするだけで、かきとりファイバーがこびりついた汚れをはがしとってくれます。こすった後、水で流せば、ピカピカになりますよ♪ 油汚れがガンコにこびりついているときは「マジックリン」を一緒に使うと、さらに汚れ落ちが良くなります。

※網や鉄板の種類、汚れによって効果に差があります。

シート状なので、持ち運びにも便利。使用後は燃えるゴミとして捨てるだけなので、屋外でも手軽に使えます。

網や鉄板を焦げ付かせないためのコツ

網や鉄板の焦げ付きを防ぐには、材料を入れる前の網や鉄板に刷毛やキッチンペーパーで油を塗るひと手間が大切です。

網に刷毛で油を塗っているところ

とくに鉄板を最初に使う際には油ならしが必要です。可能であれば、家でやっておきましょう。

1.まず鉄板を食器用中性洗剤で洗い、水気を拭き取る。
2.弱火にかけてカラ焼きをした後、全体に油を塗ってなじませます。
3.それから野菜くず(茎や芯など)を黒こげになるまで炒めます。
4.タワシを使って水洗いし、表面に油を塗ってから使うと焦げにくくなります。

 

使用前に網や鉄板をお手入れしておけば、ブラシでこすってから水洗いするだけで焦げは簡単に落ちます。汚れが落ちないときには「マジックリン ピカッと輝くシート」を使えば、簡単にキレイを保てますよ。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事