冬だってしっかり汗を書いている!肌着の汗のニオイ汚れの落とし方

冬だってしっかり汗を書いている!肌着の汗のニオイ汚れの落とし方

速乾性や保温性が高く、冬になると出番が増える肌着。冬はあまり汗をかかないからと油断していると、ふとイヤ~なニオイが残ってしまっていることも。そこで今回は、肌着の汚れでも特に気になる汗のニオイ汚れを落とす方法を紹介したいと思います。

肌着の汗ニオイ汚れを落とす洗濯の手順とコツ

1.洗う前に、使用する洗濯洗剤をチェック

肌着といっても、ウール、コットン、ポリエステルなどさまざまな種類があります。素材によって使用可能な洗剤が異なるので、洗う前に取扱い表示のチェックを忘れずに行いましょう。

まず「中性」という表示のないものは、一般衣料用洗剤が使用できます。汗のニオイ対策としては、漂白剤配合で抗菌効果のある「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」がおすすめです。抗菌効果が高く、ニオイのもととなる汚れをしっかり落とします。さらに洗濯槽の防カビ効果もあるので一石二鳥です。

一方で、「中性」と表示のある肌着には、おしゃれ着用洗剤を使用しましょう。コットン・麻・合成繊維から、ウール・シルクなどの動物繊維、デリケートなものまで洗えます。

洗濯洗剤の使い分け

2.洗濯機のコース設定は、取扱い表示に合ったコースを選び、洗濯します

取扱い表示をチェック!

3.洗濯時は、洗濯ネットを使いましょう

洗濯機に肌着を入れるときは、そのまま放り込むのはNG!型くずれを防ぐために、軽く畳んで洗濯ネットに入れましょう。汚れもしっかり落ちますし、生地も傷めずに洗えます。

4.干すときは、形をととのえて、ハンガー干しするか、ピンチハンガーなどでつり干し

洗濯物が乾くのに時間がかかる冬は、ニオイの原因となる菌が繁殖しやすい状態になります。「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」は、抗菌・漂白成分が配合されているため、ニオイの元もしっかりおさえて、冬の時期の強い味方です。

シャツやカットソーと同じようにこまめに洗濯して、肌着の汗ジミやニオイをしっかりケアしましょう。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事