ノロウイルス対策には「次亜塩素酸ナトリウム」が効果的!

強い酸化作用でノロウイルスを不活性化する次亜塩素酸ナトリウム。家庭用漂白剤やプール消毒液など身近にある成分です。

ノロウイルス対策として効果的だとされている「次亜塩素酸ナトリウム」。実際にどんな効果があるのか、国際感染症センターの片浪雄一先生に教えていただきました!

次亜塩素酸ナトリウムにはどんな働きがある?

冬に心配なノロウイルスの除菌に欠かせないのが、次亜塩素酸ナトリウムです。これは強力な酸化作用を持ち、ノロウイルスのタンパク質本体を攻撃して、ノロウイルスの働きを弱めることができるもの。

このように聞くと、もしかしたら「ウイルスに対して強力なぶん、人体にも有害なの?」と心配になる人もいるかもしれませんが、安心してください。次亜塩素酸ナトリウムは、家庭でも使う塩素系漂白剤に含まれている、とても身近な成分のひとつです。

たとえば、次のような日常の場面で主に使用されています。

  • まな板、ふきん、食器などの漂白・除菌使う家庭用漂白剤
  • 加工済みの野菜の鮮度を守る食品添加物
  • プールの水の消毒液
  • 医療現場で使用される器具などの消毒

次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウイルス以外にも効果あり!

次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウイルスはもちろん、それ以外のロタウイルス、インフルエンザウイルス、大腸菌、サルモネラ菌などにも幅広く効果があります。

ウイルス対策や予防にはアルコールを使う人が多いと思いますが、次亜塩素酸ナトリウムのほうが効果的な場合もあるのでおすすめですよ!

次亜塩素酸ナトリウムはこんな菌やウイルスに効果的です

次亜塩素酸ナトリウムは優れた効果のため、私たちの日常のいろいろな場面に用いられています。

ただし、素肌で触れてしまうと肌荒れの原因になる恐れもあるので、使用の際はゴム手袋を着用し、適切な濃度で使うことがポイント。もし高濃度の次亜塩素酸ナトリウムに素手で触れてしまった場合は、すぐに大量の水で洗浄し、ヌルヌルが取れるまで洗い流してください。

また、事故を防ぐため、次亜塩素酸ナトリウムは子どもの手の届かないところに保管しておきましょう。

次亜塩素酸ナトリウムを十分に注意して使用することで、しっかりノロウイルス対策をしましょう!

ノロウイルスには次亜塩素酸ナトリウム!

監修:国立国際医療研究センター病院国際感染症センター 片浪雄一先生

イラスト:かわぐちまさみ

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「冬だからこそ、しっかり除菌」のおすすめ記事