スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

冬の「生乾き臭」はなぜ起こる?気になるニオイを防ぐ方法

洗濯物が乾かず起こる冬の生乾き臭には「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」を使って解消!

日も短い冬の季節…部屋干しが多くなりがちで洗濯物から生乾きのニオイが発生することも。今回は、冬でも起こる洗濯物の生乾き臭の原因と予防方法をご紹介したいと思います。

冬なのに生乾き臭が発生するのはなぜ?

日照時間が短く、気温が低い冬は、洗濯物が乾くのに時間がかかります。そのため、衣類が長い間濡れていたり、衣類に汚れが残ったままだったりすると、汚れをエサにしてニオイのもととなる菌が増殖しやすくなります。その結果、ニオイの成分を作り出してしまうのです。つまり「衣類が長時間濡れている」「汚れが落ちきっていない」といった条件が揃いやすい冬だからこそ、生乾き臭が発生してしまうのです。

冬の生乾き臭対策には、抗菌効果のある洗濯洗剤が◎

冬の生乾き臭を防ぐためには、まず生乾き臭の原因になる菌の繁殖を防ぐことが大切。なかでも手軽にできるのが、洗濯洗剤を抗菌効果のあるものに変えること。「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」は、抗菌成分が配合されているので、生乾きのニオイの元となる菌の繁殖を防ぐ効果があります。

アタックNeo 抗菌EX Wパワー

さらに、衣類の汚れ落ちを良くするために洗濯機に詰め込み過ぎないことも大切です。

衣類の汚れ落ちを良くするために洗濯機に詰め込み過ぎない

また、衣類をできるだけ早く乾かすために風通しが良くなるように洗濯物を干したり、冬は暖房が効いている室内で部屋干ししたりすることも、生乾き対策には効果的。

衣類をできるだけ早くかわかすために風通しが良くなるように洗濯物を干す

いつもの洗剤を変え、干し方をちょっと工夫するだけで、あのイヤな生乾き臭から逃れられると思うと、ぜひ取り入れたいテクニックですね。さっそく試してみると、洗い終わった後もスッキリしている感じがしました。乾きも早かったので、干している間も乾いた後も生乾き臭が気になりません。どれも簡単にできることなので、これからの季節は続けていきたいですね。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事