マンションに置ける!スリムタイプのドラム式洗濯乾燥機オススメ3選

従来よりもスリムなモデルが登場しているドラム式洗濯乾燥機。防水パンがあるマンションでも設置可能な3機種をご紹介。

ドラム式洗濯乾燥機は、数年前から狭めのマンションにも置ける「マンションタイプ」モデルが人気を集めています。最近ではファミリー向けの大容量モデルでも、奥行きや幅がスリムなタイプが登場。選択肢が広がってきたドラム式洗濯乾燥機のオススメモデル3機種を、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんにご紹介していただきます。

衣類が縮みにくいパワフル乾燥!デザイン性の高さも◎

マンションサイズで洗練されたデザインの「Cuble」シリーズを発表しているパナソニック。デザイン性の高さが魅力です。洗濯機は脱衣所などに置くことが多いため「隠す家電」の筆頭格ですが、このモデルは「見せたい家電」としてスタイリッシュに仕上がっており、インテリアにこだわりたい人向けです。

「Cuble NA-VG720」(パナソニック)

コンパクトなドラム式洗濯乾燥機は、一般的に熱風を使うため衣類が縮みやすい傾向があるヒーター方式を採用するモデルがほとんど。ですが、「Cuble」シリーズは、ヒーター方式でも室温プラス約10℃の低温風が約3㎥/分という大風量で吹き出すため、しっかり乾かせるのに、縮みにくくなっているのが特徴です。

商品情報

Cuble NA-VG720」(パナソニック)

手頃な価格が魅力。4つのセンサー搭載で賢く洗濯

シャープ「ES-S7B」は、省エネでムダのないお洗濯ができるのが特徴のコンパクトドラムで、さらにお求めやすい価格も魅力です。

吸水率から布質を見分けて、脱水・乾燥時間を調整する「水位センサー」、温度を見分けて乾燥時間を調整する「温度センサー」、ドラム回転時の負荷から衣類の量を検知し、量に応じて時間も調整する「重量センサー」、脱水時の振動から衣類のかたよりを検知する「振動センサー」の4つのセンサーがお洗濯の状況をしっかり見分けて省エネしてくれます。

「ES-S7B」(シャープ)

パナソニックの「Cuble」と同様、乾燥にはヒーター方式を採用しています。水冷除湿のため洗濯~乾燥時(3.5kg)の標準使用水量は80Lと節水性が低いのが難点ですが、価格を抑えて導入したいという人にオススメです。ドラム型洗濯機をまずは買って試してみたい!というご家庭にはいいかもしれませんね。

商品情報

ES-S7B」(シャープ)

まとめ洗い可能な大容量タイプも、幅がスリムに!

日立アプライアンス「ビッグドラム スリム BD-SG100B」は、洗濯10kg、乾燥6kgの大容量を実現しながら、内寸奥行き54cmのマンションサイズの防水パンに設置できます。横幅は60cm、奥行きは約71.5cm。サイズはスリムでも容量は大きいのが特徴的です。

「ビッグドラム スリム BD-SG100B」(日立アプライアンス)

また、6kg洗濯乾燥時の電気代目安は26.19円と、ヒーター方式ではなくて省エネ性の高いヒートポンプ方式を採用しているので、ランニングコストの安さが魅力です。省エネ性も含めて性能に妥協したくないという人にオススメできます。

商品情報

ビッグドラム スリム BD-SG100B」(日立アプライアンス)

取材協力:家電ジャーナリスト 安蔵靖志さん

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事