スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

【人気ブロガーサチさん直伝】おしゃれで機能的なキッチン収納法

動線に合わせてツールを収納、見せるアイテムは絞ってメリハリをつけることで、機能性とおしゃれを両立したキッチンに。

キッチンは利用頻度が高い上、自分以外の誰かが使うことも多くて乱雑になりがち。さらにはツールも多くて収納方法に悩むことも…。整理収納アドバイザーで人気ブログ「iEbiyori」の運営者でもあるサチさんに、おしゃれで機能的なキッチンを実現する収納のコツを聞きました。

使いやすさの基本は「動線」にあり

サチさんのブログでは、すっきりキレイに片づいていて、使いやすそうなキッチンが紹介されていますが、まずどこからチャレンジすればよいでしょうか。

「私は料理が苦手なので、できるだけスムーズに料理が作れる使いやすいキッチンを目指しました。使いやすさの基本は動線ですね。料理をするとき自然な流れになるよう、使う順番に置き、一緒に使うものは分散させないで収納するのがポイントです。実際使ってみると違うこともあるので、工夫を重ねてベストな状態を見つけます」(サチさん)。

また、苦手な分野こそ贅沢収納で取り出しやすさを最優先にするのも大切だそう。サチさんはピーラーやマッシャーなどのキッチンツールは引き出しに個室を作り収納しているそうです。そうすることで途中で料理の手を止めて、使いたいキッチンツールを探す、なんてことがなくなります。

使いやすさの基本は「動線」にあり

機能性だけでなく、おしゃれに見せたいときは?

シンプルで素敵な道具を並べているのに、自分でやるとどうも違う…。おしゃれな「見せる収納」にするコツを教えてください。

「実は私の場合、キッチンが苦手な場所だったからこそ、お気に入りの雑貨やツールが視界に入る現在の形ができました。おしゃれに見せるポイントは見せるものを絞ること。バランスが結構難しいので、1、2か所だけと決めメリハリをつけるのがおすすめです。私の家でも2か所だけ、お気に入りの鍋や食器、トレイなどを並べた“オープン棚”と、雰囲気のあるワイヤーのかごに収めた“お茶セット”は見せる収納にしています。取り出しやすいということもありますが、お気に入りのものを並べたおしゃれなキッチンは、自分のテンションも上がりますよね」(サチさん)。

機能性だけでなく、おしゃれに見せたいときは?

家族も収納場所に戻せるように、ラベリングを活用

キッチンは自分だけでなく、家族が使うこともあります。家族にもきちんとルールを守ってもらえていますか?そのコツはなんでしょう?

「苦手な料理に家族を巻きこみたかったこともあり、誰にでもわかる明瞭な収納を考えました。キレイな収納をキープするコツは、使ったものを確実に元の場所に戻してもらうこと。そのためのポイントはラベリングですね。ラベリングをすると何がどこにあるのかわかりやすくなりますし、家族が片付けるときにどこへ収納すればいいのかもわかりやすくなります。キッチンツールが決まった場所に常に収納してある、ということは家族みんなが使いやすいキッチンにつながります」(サチさん)。

家族も収納場所に戻せるように、ラベリングを活用

調理器具や道具、収納アイテムは見た目と機能性で選ぶ

キッチンツールやアイテムを新しく買うときに何か心がけていることはありますか?いざ収納してみると、ごちゃついたり、見た目で選ぶと使いにくいことがあるのですが…。

「私が新しい調理道具などを選ぶとき、まずは見た目から入ります。素材や色にこだわって選んだお気に入りの道具を使うと、料理のやる気もわいてきます。ただ、以前はみんなが使っているからと購入することもあったのですが、自分には使いこなせないものもあったので、今はSNSや通販などの、いろんな情報をチェックし、アイテムを絞っています。最後に通販の口コミを読み込んで、機能や使いやすさを調べてから、購入を決断しています」(サチさん)。

「キッチンは水回りなので、収納アイテムは軽くて汚れなどに強いプラスチック素材のものを使っています。並べたときにキレイに見えるよう色を統一、アルコールなどでサッと掃除がしやすい角がカーブしているものを選びます。ちなみに、シンプルな輪ゴムやアクリルたわしなど、細々したアイテムの収納にはシールフックが便利。これは引き出しの扉の内側などに貼って使っています。同様に、観音開きの扉の内側でも活用できます」(サチさん)。

調理器具や道具、収納アイテムは見た目と機能性で選ぶ

ハードルが高いと思っていた機能性とおしゃれさを両立したキッチン。いろいろなコツがありましたが、自分の求めるキッチンのために、日々工夫する必要があるんですね。サチさんのアドバイスをもとに実践してみたいと思います!

取材協力:サチさん(ブログ / instagram

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事