キッチンの気になるニオイを撃退する方法

生ものや水を扱うだけに、ちょっと掃除を怠ると、イヤ~なニオイがただよいがちな台所周り。ニオイのいちばんの原因となる、生ごみをきちんと処理することと排水口を清潔に保つことが大切です。

生ごみは水気を切ってからごみ箱へ

生ごみの水気はニオイの原因に。水気をよく切ってから新聞紙などに包み、ポリ袋などに入れて密封します。忘れずにごみ回収日に出し、ためこまないようにしましょう。ごみ箱はこまめに水洗いを。

気づいた汚れはこまめにオフ

食器洗いのついでにシンクを軽く洗う調理のたびに三角コーナーや排水口のごみ受けのごみを捨てるなど、こまめに汚れを取り除いてしまえば、掃除の手間が省けます。

三角コーナーやごみ受けは、1日の終わりに台所用漂白剤で洗いましょう。除菌・消臭が一度にできる「キッチン泡ハイター」をスプレーするのもオススメです。

 1~2週間に1度の排水パイプケア

ゴミ受けを毎日きれいにしていてもにおう時は、排水口の内側やトラップ部分の汚れが原因かも。「パイプハイター 高粘度ジェル」を直接排水口に注ぎ、こすらずに15~30分置いた後で水を流すと、ぬめりが溶けて、気になるニオイや詰まりがスッキリ。香りもやさしいので安心して使えます。

排水口をきれいにした後は、「キッチンハイター 除菌ヌメリとり」を排水口に置くのがおすすめ。水を流すたびに除菌効果を発揮し、ぬめり、臭いを予防します。

イヤなニオイを防ぐキッチン掃除 3つのポイント

  1. 生ごみは水気を切って捨て、ためこまない
  2. 調理器具やごみ受けなどの汚れは毎日落とす
  3. 排水口の内側やトラップ部分は1~2週間ごとにケアを

商品情報

シンクのごみ受けや三角コーナーに 「キッチン泡ハイター

排水パイプのニオイ・汚れに 「パイプハイター 高粘度ジェル

排水口のヌルヌル予防に 「キッチンハイター 除菌ヌメリとり

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事