お手軽・簡単DIYで空き瓶をおしゃれにリメイク!

最近、部屋を彩るインテリアや雑貨を自分で手作りする人が増えていますね。注目の「お手軽DIY」ですが、実は家にあるものにひと手間加えるだけで簡単にできちゃうんです。もし、捨てようと思っているガラス瓶があったら、ちょっと待って!簡単に、おしゃれなインテリア雑貨を作るアイデアを紹介します!

捨てないで!その空き瓶、第二の使い道があるかも!?

ふと台所を見ると、ジャムやお菓子、お酒や調味料の空き瓶が溜まっていませんか?さまざまな色や形をしたガラス瓶はDIYにぴったりの材料。今回はこれらを使って、花瓶とキャンドルホルダーを作ります。ガラス瓶以外の材料も100円ショップで揃えられる手軽なものばかりなので、ぜひ一緒にトライしてみてくださいね!

簡単DIY準備

まずは下準備。瓶のラベルをキレイに剥がそう

まずは瓶のラベルをきれいに剥がします。ラベルは手で剥がせることもありますが、糊面が残ってしまったり、ベタつきが取れなかったり、剥がすのに苦労することがありますよね。そんな時に活躍するのが「マジックリン ピカッと輝くシート」!

空き瓶シールはがし

まずは手でシールを剥がします。そしてピカッと輝くシートを水に濡らして、ゴシゴシすると…シールが面白いように剥がれて、あっという間にシール跡がキレイになるんです!

お好みデコレーション

準備ができたら、いよいよデコレーション!

簡単DIY① 花瓶編

<用意するもの>

  • 空き瓶(細めの瓶がおすすめです)
  • 麻紐
  • 木工用ボンド(両面テープなどでも代用可)
  • はさみ
  • つまようじ

<作り方>

  1. 麻紐を巻きたい箇所にボンドを塗ります。
  2. 巻き始めのみ、ズレないように固まるまで少し押さえます。
  3. 隙間が空かないように底側から麻を巻いていきます。
      ※きっちり巻きたい場合は、たるまないように少し引っ張りながらしっかり巻いていきます。

こちらは麻紐で作る「うずまきバージョン」。麻紐を巻きたい場所にボンドを塗り、巻き始めはズレないよう指で30秒程度おさえます。その後は全体のバランスを見ながら、くるくる巻いていきます。

簡単DIYで花瓶づくり

じゃじゃーん!ガラス瓶に麻紐を巻くだけで、おしゃれな花瓶の完成です!

簡単DIYで花瓶完成

今回は細めの瓶を用いて花瓶を作りましたが、広口の瓶があればキッチンツール立てに、背の低い瓶ならコットンや綿棒入れに…とアレンジする楽しみも広がります。

簡単DIY② キャンドル・テラリウム編

<用意するもの>

  • 空き瓶(口の広い瓶がおすすめです)
  • ビーチサンド(砂)
  • シーグラス、貝殻など
  • キャンドル
  • エアプランツ

<作り方>

  1. ビーチサンドを瓶の一番下に敷きます。
  2. その上にシーグラスや貝殻など、お好みのものを入れます。
  3. キャンドルやエアプランツを飾りつければ完成!

簡単DIYでキャンドルづくり

ガラスの空き瓶に好きな材料を順番に入れていくだけで、テラリウム&キャンドルホルダーの完成です!キャンドルやエアプランツ以外にも、海で拾った貝殻、ビー玉や天然石、苔を入れた盆栽風に…とこちらもアレンジは無限に広がります。

簡単DIYでキャンドル完成

本当にあっという間にできる「お手軽DIY」はいかがでしたか?
ほんのひと手間とアイデアで、おしゃれなインテリア雑貨がこんなに簡単に作れるなんて嬉しいですよね。今日から楽しめる空き瓶リメイク。ぜひ試してみてくださいね!

SNSで「我が家のアレンジ」投稿、大募集!

#ピカッとdiy

簡単、おしゃれな花瓶やテラリウム。皆さんが試した「空き瓶リメイク」をシェアしませんか?
ハッシュタグ #ピカッとdiy と #ピカッと輝くシート をつけて投稿してください!
マイカジ編集部では皆さんの投稿をお待ちしております。

>twitterの投稿を見る

>instagramの投稿を見る

家中あちこちで使えるピカッと輝くシート

「お手軽DIY」ではラベル剥がしに活躍した「マジックリン ピカッと輝くシート」。実は家中いろいろな所でも使えます。たとえば子どもが家具にペタペタ貼ってしまったシール、冷蔵庫や窓ガラスに残るシール跡…ピカッと輝くシートを使えば、思い立った時にキレイにできちゃうんです!

今まで気になっていたシールやラベルの跡、ベタつきもこすれば、すっきりキレイ!水に濡らしても破れず丈夫、ミシン目で半分にカットしても使えます。ピカッと輝くシートで家中ピカピカにしてみませんか?

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

これ1枚で家中ピカピカに!

オンラインショップ

関連記事