休日の朝から有意義に過ごすための3つの工夫

充実した休日を過ごすためには、朝の過ごし方が大切。すっきり目を覚まして、元気に活動するための工夫をまとめました。

あなたは普段の休日をどのように過ごしていますか。日々の疲れでなかなか起きられなかったり、溜まった家事に追われて休日が終わってしまった、なんてことありますよね。
せっかくの休日だからこそ、朝からスッキリ気持ちよく目覚めて活動的に過ごしたいもの。そのために始めてみたい3つの工夫をご紹介します。

気持ちのいい目覚めには、夜片づけがオススメ

朝からシャキッと気持ちよく目覚めるには夜片づけがオススメ。起きたときに散らかった部屋だと気分も台無しですが、スッキリ片づいた部屋なら、気分爽快。アクティブな気持ちで一日を始められます。

そこで、夜寝る前に部屋にあるモノを一度リセットしましょう。とはいえ、部屋中すべて片づけるのは大変です。テーブルと床の上のモノだけでもしまっておくと、部屋はぐんと片づいて見えます。

スッキリ片づいた部屋

さらに、起きたらすぐ、床の拭き掃除ができたら◎。夜寝ているうちに、空気中にあった埃は床に落ちてきます。動き出すとまた舞い上がってしまうので、その前にささっと拭いてしまうと効率よく掃除ができます。ベッドの側にハンディワイパーやフローリングワイパーを置いておけば、スムーズに掃除に取りかかれますよ。

アロマ香る蒸しタオルで、やる気スイッチをオン

朝起きてすぐは頭も身体もぼんやり。シャキッとさせるのにオススメなのが「蒸しタオルのホットパック」です。

蒸しタオルの作り方は、水で濡らしたタオルをよく絞り、電子レンジ(500~600W)で30秒程度温めるだけ。程よい温かさになったら、広げて顔に当てます。ホットパックで頭はスッキリ。毛穴が開いて、化粧水などがしっかりと浸透し、化粧の乗りが良くなる上に、くすみやむくみ、目元のクマの解消といった効果もあります。

よりリラックス効果を高めるなら、タオルを浸す水に数滴のエッセンシャルオイルを垂らしてみましょう。ふんわり香る蒸しタオルは癒やし効果抜群。その日の気分で香りを選ぶのも楽しみのひとつになります。

アロマ香る蒸しタオル

朝のお楽しみ、「とっておきの朝ごはん」を用意する

一日の活力源となる「朝ご飯」。いつもよりもゆっくり食事ができる休日にはプチ贅沢な朝ご飯を用意しておくと、朝起きるのがぐんと楽しみになります。

そんな休日の朝にオススメしたいのが缶詰スープ。手軽なカップスープよりも本格的な味わいで食欲をそそります。気分を上げていきたい朝なら、ちょっと贅沢なホテルメイドの缶詰スープを開けてみるというのもいいかもしれません。

缶詰は常温で長期保存できる点が魅力のひとつ。味や種類の異なる缶詰スープを備えておくと、朝ご飯はもちろん、災害時や急な体調不良のときにも役立ちますよ。

さらにお気に入りのベーカリーのパンや、産地にこだわったコーヒーを用意すれば優雅な朝時間を過ごせます。
季節のフルーツを添えたり、自分なりの「とっておきの朝ごはん」を楽しんでみては。

とっておきの朝ごはん

せっかくの休日、家事や疲労回復だけでなく、自分のために時間を使いたいものですよね。朝のスタートが快調だと、その日一日が上手く回ることが多いです。「朝のひと工夫」を取り入れて、充実した休日を過ごしてもらえればと思います。

メイン写真:PIXTA

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「気持ちよく暮らす、ひと工夫」のおすすめ記事