スポーツで頑張る汚れにこれ1本。頑固な泥汚れをスッキリ落とす!

運動会やスポーツ大会の練習でついた、体操着やユニフォームの泥汚れを「アタック プロEX石けん」でキレイに復活!

運動会やスポーツ大会に向けて、練習が増えてくる秋。泥汚れのユニフォームは頑張っている証でもあるのですが、お洗濯のことを考えるたびに憂鬱です。そんなとき、「アタック プロEX石けん」を使えば、繊維の汚れに入り込んだ泥汚れも簡単キレイに落とせると聞き、実際に頑固なスポーツ汚れと戦ってみました!

泥だらけで真っ黒!スポーツ汚れは頑張った証

野球チームに所属している息子は、土日はグラウンドで終日練習して、ユニフォームの上から下まで、汗と泥汚れで真っ黒になって帰ってきます。「たくさん練習してきたね!」「スライディング、上手にできた?」などと帰宅した息子と話しながらも、泥汚れの洗濯物の山に、心の中ではガックリしている毎週末。頑固な汚れは運動を頑張った証だけど洗濯は大変なんですよね。

泥だらけで真っ黒!スポーツ汚れは運動を頑張った証

どうやって泥汚れを落としているか先輩野球ママに聞いて、つけおきやお湯での下洗いなど様々な方法を試したものの、イマイチ納得のいくクリアな洗い上がりにならず諦めていました。そんなときに、「アタック プロEX石けん」が泥汚れに効くとの評判を聞き、その実力を試してみました。

アタック プロEX石けんで泥汚れに立ち向かう

「今日はスライディング練習でたくさん汚れた」というユニフォーム。明日も練習があるので、ユニフォームを洗ってほしいと、カバンから出してきました。土ボコリでむせそうです。

汗と泥汚れで真っ黒になった子どものユニフォーム

いざ泥んこのユニフォームと勝負です。

まずは、ユニフォームのズボン。スライディング練習でいつもお尻下の同じ部分ばかりが汚れるので、落ち切れない泥汚れが蓄積したのか、洗っても洗っても何となく黒ずんでいます。しっかり洗っているつもりなのに、汚れがスッキリ落ちず、私の洗濯ストレスの原因です。

一度軽く水ですすいでから、
①泥汚れのひどい部分にヌリヌリ
②反対側のブラシでゴシゴシして汚れをかき出します。

アタック プロEX石けんで泥汚れに立ち向かう

ケース付きなので滑らないし、ブラシで力強くこすり洗いしてもブラシの毛がへたらないので、しっかり力を入れてゴシゴシできます。

ゴシゴシ汚れをかき出したあと、桶の中ですすぐと、水が泥で真っ黒に。

すすぐと水が泥で真っ黒に。

いつもは洗濯物を出すだけの息子ですが、今回、靴下を息子に洗ってもらいました。泥汚れを敬遠して、もともと足裏が黒い靴下にしたのですが、スパイクの隙間から泥が入り込んで、足の甲とかかとが真っ黒です。「アタック プロEX石けん」を塗ってゴシゴシすると、面白いように泥が出てきて、息子も楽しそうでした。あまりの泥汚れに自分自身でもかなりビックリしていましたが、簡単に泥が落ちていく様子が楽しくて、リズムよくゴシゴシしていました。

子どもでも簡単に靴下がキレイに

最後に、泥と泡をすすいで、きれいに!ちゃんと泥汚れが落ちて、黒ずみのない真っ白クリアになりました!ヌリヌリ・ゴシゴシだけ、シンプルな使い勝手で、みるみると泥汚れが流れ出ていくのがわかります。

ゴシゴシが終わると全部がピッカピカ!

ゴシゴシが終わって洗い流したら、洗濯機に投入!あとは普段通りに洗濯して、乾燥させればお洗濯は終了。洗濯機から出すときは、汚れが残っていたらどうしよう、とドキドキでしたが、スッキリ落ちて、汚れ落ちで悩んでいたのがウソの様です。「アタック プロEX石けん」、実力は確かです!

ユニフォームも靴下もピッカピカ

息子も自分で手伝ったこともあり、きれいになったユニフォームに大満足。これなら、今後たくさん汚してきても、笑顔で練習後の息子を迎えられそうです!

次の日、キレイになったユニフォームを着て、うれしそうに早朝から練習へ!汚れ落ちの不満なユニフォームだと、練習や試合で整列した時ほどうっすら黒ずんでいて恥ずかしかったのですが、これなら母も大満足。秋の大会に向けて、ノックやスライディング練習、頑張れ~!

キレイになったユニフォームで練習へ!

スポーツ汚れの強い味方!「アタック プロEX石けん」があれば、手強い泥汚れも洗濯ストレスなく立ち向かえそう。スポーツの泥汚れだけでなく、上ばきやワイシャツの襟や袖の汚れにも効果があるそうなので、家族のいろいろな汚れに大活躍してくれそうです。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事